ただ悔しい。 智式ドロップス

ただ悔しい。

2014/10/28 Tue 00:03

完全にノットアラシゴトです。

自分のために書きました。
スルーしてください((○┓




仕事ゴトですけれども。
このところずっと悩んでて(?)けどどう解決すべきかわからなくて?すっかり体調不良に陥ったりだとか、ムハムハ言ってはいながらも、大好きな嵐ゴトも心の底から楽しめずにいたんですけれども。


今朝、上司も含めてみんながいるところで打ち明けた…。
とりあえずの対処法と今後の方針が決まりました。

…ひとまず解決はしたけれど、やっぱり悔しいと言うか、納得できない気持ちも残ってて。私からすれば提案したのは後ろ向きな解決だったから。
私と同じ立場に立つ人が私の周りにはいないので、話しても「そんなことないでしょ」と一笑されたり、軽く考えられたり、思い込みだと思われたりで、結局解ってもらえなくて。そういうのを何年も前からずっと感じているんだけれども。忙しいのを理由にその場その場で対応してきて流してきた。

社内での私の立場もあるし、上司の心象もあるし、日常業務に支障が出ることもあるし、結局のところ自分に不利になるのでは?って思いが先に立って言い出せなかったり。
私をピリピリさせるのは、社外のほんの一握りの人だけど、それでも会社に迷惑がかかると思えば強くも出られずただひたすら耐えるしかない。



そして…もう限界だと思った。


今の仕事自体は好きだし、社内の人にもさほど…まぁさほどに不満はないし(笑)、今後も当分続けていきたい仕事だから。
だから私の心的負担が少しでも軽くなるように、現状を打ち明けて対処法を決めてもらった。
自分の置かれている状況を話すだけなのに、悔しくて泣けてきた。
こんなことで泣けてくるのがまた情けなくて泣けてくる(笑)

上司には密かに、私の目にキラリと光る(爆)ものや、震える唇に気づかれてしまった気もするけれど、それもあってかその場で解決策が通ったのは良かったのかもしれない。
(以前、同じ上司に他の女の子のことで『女の子にいろいろと言うのはいいけれど、すぐに泣き出すから、泣かれると何も言えなくなってしまう』って言われたことがあって。私自身は涙は女の武器(笑)だなんて思っていないし、時と場合にはよるけれど、一社会人が簡単に泣くなんて恥ずかしいと思っていた。それでも、悔し涙なんてのは勝手に出てくるもので。)

もっと詳しく話していたらきっと完全に泣いちゃうから。
それくらい追い込まれていたから。



何が問題だったか、って。
社会問題化している女性への差別的発言云々。
そういうものに似ているのかもしれない。別にセクハラ発言をされたわけではないんだけど。

用件を「お聞きしておいて宜しいですか?」と言っただけで、怒鳴られた経験が男性方々にはあるだろうか?
その案件については、私が8割型担当していた。だから言ってもらえれば理解できるし対応はできる。
が、私がその一件について、どんな用件かを聞くことさえ許されないのか?

こんなのは氷山の一角だ。

「とりあえず男の人に代わってくれ」
開口一番、いきなりそんなことを言われた経験はあるだろうか?
その件については私が担当しているというのに。
結局、渋々代わってもらった男性は、私が言うのに従って回答した…。回答?ただの代弁か(苦笑)

そんなバカな話があるか?

「聞いといてくれればいいのに」
「何の用だって言ってた?」
「みくもさんの担当でしょ?俺聞いてもわかんないし」

私とは扱いが違う男性社員はそう聞いてくる。
「言ってくれない」
「聞いてない」

そんなやり取りにもウンザリしてた。

まあいいや。こういうのはたくさんあるから。
逆に男性方々にも、私には分からない苦悩があると思うし。



でも、今朝打ち明けた件は、今後も私が中心に処理していくであろう業務で、そして、今後も会社の業務としてかなりの部分を占める内容だったから、ずっと今のまま続けていくには精神的負担が大きいと思ったから。

だから打ち明けた。


打ち合わせの最後にポツリと言ってみた。
「男性にだったら、全部言ってもらえますよ」
当然のように返ってきた回答はこうだ。
「そんなことはないだろう」

ばかばかしい。

私が用件を聞くと言った時点であからさまに不機嫌になった理由の説明がそれでつくのか?
私の対応云々の話ではないだろう。まだ何も始まっていないのだから。
それなら、「女のくせに出しゃばるな」そう言ってもらったほうが解りやすい。

結局社内でも解ってもらえたとは思えないし、ちょっと解決法がズレているような気もするけれど、私が毎日ピリピリすることはなくなるのかな、と思う。

不特定多数の相手方に対して悔しくてたまらない気持ちは今後も残ると思うけれど。
あいつはおかしい。その一言で片づけてしまうのは簡単だけど。

女のくせに。
男のくせに。

そんな感情がきっかけで、端から信用されなかったり、会社としての方針が決まっていくなんて間違ってると思った。

でも結局のところ。世間はまだまだ男性のチカラが強い。
たとえ頼りにならなくても、男性というだけで評価され、そして女性というだけで端から見下されているのをヒシヒシ感じてしまうのが私の周りの実情で。
自分にはどうすることもできない無力さを感じるのが常で。

男性が前に出れば積極的と評価され。
女性が前に出ると出しゃばりだと叩かれる。

ただ、それが悔しい。




自分ゴト。
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: