おかげ。 智式ドロップス

おかげ。

2015/02/06 Fri 00:03

無知に勝るものはない。




気がかりなことが5つあるのですが(爆)、そのうち2つが今日終わったのでなんとなく♪ルンルンヾ(´ I `*)ノ゛なみくもです。

「Sakura」のジャケ写が公開されましたね。
(・ω・*)ィィネ!!(*・ω・)ィィネ!!ヾ(*・ω・*)ノィィ――ネ!!!!

私は通常盤の方が好きかな。

…( ・д・)ぇ…?山さんが前にいるからだろうって?

ち…ちちちちっげーわわわわ!
ぜっ……ぜぜぜ全然ちっげーわわわわ!(@Д@;(動揺し過ぎだろ)



教えてもらいました。

リアルサウンド。




嵐が<崖っぷち>アイドルだった頃(中篇) 市川哲史がグループの“仲の良さ”を読み解く


前篇も読んだけど、中篇の方が興味深いね( ´艸`)ムププ

「1週間ぐらい逢ってなかったから嬉しくて」

んふ。変わらないね、この人たちは(笑)
メンバーがメンバーに逢いに来る。
記憶に新しいのは、私にとっては夜会の智くんと潤くん。

さっきまで長時間一緒にいたはずなのに、しばし離れていると恋しくなる。
もう…彼らの中には恋人すら割って入れないのか!(爆)

仲間でも家族でもない別の枠だもんね。そりゃ誰も入れんわなww


翔さんと智くん、それぞれのソロライブ。
この頃私は嵐に見向きもしていなかった。
過去にそんなすんばらしいライブがあったと知ったのは、ファンになってからである。

見ました?

自分の作業よりも大野が心配な櫻井の<どう?>メールに、大野の返信は<駄目だこりゃ>。

この一文に、私が(*゚∀゚)=3 ムッハーとなったのは言うまでもない(爆)

翔さんたらホント、智くんに関しちゃ心配性過ぎるんだ・か・ら♪(*´∀`)ニタァー
ってか、一か月前に決まったライブなの(。´・ω・)(・ω・`。)ネー
今となっては考えられない。

そんな中の「俺達のソング」。噂には聞いたし、某所でかじり見したことはあるんだけども。
とてもちゃんと見たとは言えないレベル。

曲も歌詞も、今も断片的にしか記憶にないけれど。
それでも大好きな山さんが歩んできた道の途中の出来事。

過去を振り返るのはいつでもできるから、まだ私が振り返る時期じゃないから、と今の彼らを追うのに必死な私も、こと、この曲に関してはつい振り返りたくなる。
何かきっかけがあるごとに過去の情報を探してみたくなる。

ソロコンの曲が足りない智くん。
智くんの作業が心配な翔さん。
二人で曲作る?
いいよ。
いやなら無理しなくていいよ。
やらせてください!

せっかくのソロコンなんだからやりたいことを優先して。なんて。
翔さんの気遣いが見えるよう。

…一方で。やっべ!翔ちゃん勘違いさせちまった!って慌てる智くんも見えるよう(笑)
口数も少ないが、メールも短いのね(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー


智と翔ちゃん。きっと二人の間の空気や尊敬は、この頃と変わらないんだろうな。歳を重ねて、より強く、より深くはなったかもしれないけれど。
5人の中に、誰も入れない空気感があるように、他のメンバーさえも入れない、不思議な空気がこのお兄さんコンビにはあるような気がしてる。


ちょうどこの頃、まごまごのボート部の試合直前?だったとかで。
ボート部の裏話も、当時を知る人に聞かせてもらったりして、いつかガッツリ見てみたい!って思ってるんだけどなかなか(笑)


この曲。
アラフェスでの披露やDVD化。望む声は多かったみたいですが、実現は難しそうですね。
これもやっぱり二人だけの宝物なの?
当時からのファンと、あなたたちだけの思い出なの?
ねぇ、私たちにも聞かせてよ。
いつか…今の、その時の、二人の姿で披露してもらえたら嬉しいのにな。


タイトルには崖っぷちって書かれているけれど。これは第三者目線だよね、やっぱり。
彼らはこの時も、「一歩ずつ階段を登って」いたんだから。

今の嵐があるのは、驕らず、惑わされず、ブレることのないその踏み出す一歩のおかげ。
今の嵐があるのは、5人がいつも同じ方向を見つめているおかげ。

この5人だからこそ止めることなく歩を進められているおかげ。

どんなに嵐が吹き荒れようと、彼ら自身が、穏やかなそよ風のように冷静に自分たちを見ているおかげ。



これからの嵐物語。ますます楽しみです。



アラシゴト。
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: