宮城を越えて。後篇。 智式ドロップス

宮城を越えて。後篇。

2015/09/26 Sat 00:09

長々とすみません。後篇です((○┓ペコリ

後篇で完結ですのでお付き合いください。



二日目。

青森行きを決めた当初はここが一番のメインイベントになるはずだった青森県立美術館。
あおもり犬を見て、智くんも行ったカフェでランチの計画が崩壊。

ひとまず駐車場に入れるも、休館日につきガラガラ(笑)そして駐車したのは美術館の裏側。
表にまわるにはなかなかの距離。
ひとまず裏側の写真を撮る(爆)
ao004.jpg

表に向かって歩き出すが、とてつもない距離だと気づく。
とにかくね。私は普段小さな県内で過ごしているからさ、感覚が違うんだよね。とにかく青森はすべてがスケールデカい!(笑)北海道もそうだけど、青森もデカい(笑)そこに見えているものになかなかたどり着かない(笑)そして駐車場への案内が不親切(ぉぃ

そんで、歩いていくのは無理と判断。車で行こうと駐車場に戻り乗ったものの、今度は「どうせ休館日だし…」という想いが顔を出し。結局、智くんが伸びをしていた正面側は見ませんでした(何しに行ったんだよ)。

いいのいいの。メインは次だから(笑)



隣接する?三内丸山遺跡。

まずはソフト栗夢を堪能。
ao005.jpg
ああ、一緒に映っているのは相方の手なので、モザイクかけておきます( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
私は指がパンパンなので、無理です。

ほんのり栗風味で美味しかったなぁ。ずっと暑かったからエアコンの中でソフトクリームでも丁度良かったよ。
智くんが食べてたのより若干小さい気がするのは気のせいですか??



そうして、いよいよ遺跡探索へ。

いや~思ったよね。青森スケールデカっ!(笑)
広大な広場でポツンポツンと竪穴住居。
ao006.jpg

いくつもあって、智くんが入ったのはどれなのかを探すために全部入ったけれど(明らかに違うのは除いて)、中が想像以上に涼しくてビックリ!そんで入り口が狭いのに、中は広くて二度ビックリ!!
ao007.jpg

本とにらめっこしながら、これに違いないと智くんが触れたであろう柱に触れてきました(笑)


あと智くんが見上げていた掘立柱建物。
ao008.jpg

これも、向きを探して、智くんが触れたであろう柱に触れてきました(爆)
いやぁ…遺跡はもっと居ても良かったけれど、私には、あおもり犬に変わるメインイベントが待っていたので、いそいそと退散。



ランチを食べて(何気に、青森で食べたもの、何もかも美味しかったんですけど!郷土料理はともかくとして、観光地にあるお店ってイマイチなイメージが覆されました)、むつ湾
ao009.jpg

を眺めて、向かったのは智くんのやってたこぎん刺しの体験コーナー。

で…体験を…するはずでしたが、

お察しの通り私の指はパンパンパンパン!(何回言う)


とてもできそうにないので、キットだけを購入しに行きました。
撮影お断り!的なことをデカデカと書いてありましたが、相当数の嵐ファンが行って写真撮りまくったんでしょうかね?
智くんに接したのがあの方だったのかどうかはわかりませんでしたが(最初はお店の人かどうかも分からないくらい寛いでた)、到底客商売とは思えない愛想の悪さでしたね( ゚∀゚)・∵. グハッ!!



目的は十和田市現代美術館。
ここはロケ地じゃないけれど、ちょうど奈良さんや彌生ちゃんの作品も展示してある企画展をしていたので、すっごく行ってみたかった。この企画展を発見して以降、私の旅へのワクワク度は急上昇したのだ。

んが。
青森市内から十和田市って遠いのねぇ…しみじみ。

慣れないレンタカーで私の運転じゃあ、あの山道は相当キツかった(笑)

まぁ、途中相方の爆笑話の嵐で、済んでみれば楽しかった記憶しか残ってないんだけれども。


山を越える途中、ニノさんもいつだったか行ったらしい、萱野高原も通ったけれど。
あそこスゴかったなぁ。
木々の間を抜けるとそこは壮大な草原だった!みたいな?(笑)

運転してたから、そんなにじっくりとは見られなかったけれど、あの視界が広がった瞬間はハッキリ覚えてる。いつかまた行く機会があったら、あそこしばらく留まって、果てなく思える緑をいっぱい見て、吸収したいですね。

青森観光ぽい、地獄沼や、水連沼?も通過(通過だけ。笑)。


走って走ってたどり着いた十和田市。
美術館の入場は16時半までだったけれど、ギリギリ5分前くらいには行けそう(本当はもっと早く着くはずだったけど…その理由は下の方にチラリと書きます)。

んが。
すぐそばまで来て、曲がり角を間違え(笑)、戻り、そして駐車場を探してきょろきょろし…そして早足で駆けつけるも、到着したのは16時35分(゚ェ゚`)チーン

受付をこっそり覗き…

「17時までの鑑賞で良いのなら」と入場させてもらえるよう交渉してくれた相方に感謝!!こんなに走って来て入れないとか悲惨過ぎる!ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ


というわけで、企画展の方だけ駆け足で鑑賞。
企画展というか、むしろ奈良さんと彌生ちゃんだけじっくり見た感じ?(笑)
その他のはバーッと流し見たけれど、ジューサーの絵はすごくってしばらく見てた(誰の作品だっけ?)

彌生ちゃんの鏡の部屋って作品…スゴかったなぁ。無限な世界がありました。外側のシルバーのモコモコは、触ると固いのか柔らかいのかとっても気になります(笑)

奈良さんの作品は相変わらず可愛い。浮世絵っぽいのとか、お馴染みの犬とか、いろいろ。
外に出ると、壁にも大きな女の子。
ao010.jpg

短時間ではあったけれども、これが見たくて来たんだから大満足。


道の向こう側には、水玉の女の子やきのこもありました。
ao011.jpg

ao012.jpg


あ、そうそう。これもアート作品。何かが(笑)垂れてる…これはトイレ。
ao013.jpg

だけど5時までしか使えないみたいで、ここへ行ったのは5時5分くらいでしたが、既に施錠されてました(゚ェ゚`)チーン


それから、上の方で触れた、美術館へ着くのが遅くなった理由の一つがこれ。

嵐×セブン。
ao014.jpg

道中セブンあったら寄ろうね。とロクに調べもせずに走り出しましたが、後にも先にも青森で見かけたセブンはここ一店舗でした。ここへきてようやく幸運が!(笑)
コロロだけは売り切れていて、5色揃わなかったのが残念だけど、いろいろ手に入って満足です。
だって。青森旅計画してなかったら、四国民の私には手に入らなかったものだから。

走りながらセブンを発見した私は…
「あ、セブンあった」

「みくも…ここ、ここ、ここ!!」

「分かってる!分かってる!落ち着きなさいよ。確認して曲がらないと危ないから!(爆)」

まあ何というか…「私のおにぎりがアブナイ!」じゃないけれど、セブンを見つけた時の相方の慌てっぷりには爆笑したぞ!(*´∀`)ニタァー

そうしてまた山道を突っ走りながら戻ってきたわけですけれど……暗くなった青森の山道コェ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━ッ!!!
国道が聞いて呆れる(言い方



最終日。
飛行機乗り継ぎパックで取った私に、三日目のゆとりはなく…。
やっぱり3泊した方が良かったかなぁ?でもお金と体力がな…と考えても仕方ないことを思いながら迎えた3日目(笑)
3日目は昼の飛行機だったし、空港までの時間も結構かかるし、何せ交通機関が少ないし、指がパンパンだから(関係ない)、3日目はほぼほぼ帰途につくだけだったんだけれども。

朝から相方がアラシゴトをぶっ込んでくれました。
アラブラ(笑)

朝9時半くらいだったけれど、残り3つ?私は持って帰れないし、食べきる自信もなかったし、購入せずに写真だけ撮らせてもらいました。
ao015.jpg

…っていうか、今考えたらどれか一つだけでも食べさせてもらえば良かったわ!(;´・ω・)
青と赤が離れてる!とか言ってる場合じゃなかったわ(゚ェ゚`)チーン



帰りにはかすりもしなかったJALの特別塗装機。
見られたらいいなって思っていたけれど、結局初日に羽田へ着陸の際、チラりと虹が見えたような気がしたのが唯一の可能性でした(笑)
羽田にも結構長時間いたけれど、全然だったなぁρ(-ε- ) イジイジ



結局。
本に載ってた半分も行けてないような気はしますけれども。
私たちにとっては程よい旅だったんじゃないかな、って思います。

ロケ地を感じて、嵐に思いを馳せながら、都合の良い解釈でダラけようとするその感じが(爆)

智くんを好きにならなければ、多分行く機会はなかっただろう青森。
智くんを好きにならなければ、多分知ることのなかった青森の山道。

智くんを好きにならなければ、多分出会わなかった相方と共に、楽しかった思い出がたくさん残せた3日間。


たとえ宮城で生の嵐と共に飛び跳ねることはできなくても、私は私なりに興奮したり、感動したり、たくさん笑えた休日でした。



智くん。ありがとう。

それから。

相方。いつもありがとう。




おしまい。

お付き合いありがとうございました((○┓ペコリ


ロケ地巡り。 | コメント(3)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いい思い出
こんばんは、あろえです。

ドタバタパンパン旅行日記、面白い(笑)
あっ笑っちゃった。ごめんね。
一筋縄ではいかない旅行は前日からすでに始まってたのですね。
その後パンパン具合はいかがでしょうか。

あおもり犬見にいったんだーいいなーと思ったら見れなかったんですか。残念。
楽しみが伸びたと思えば…。

他にも色々大野くんツアー楽しめたようで何よりです。
相方さんとの旅行、いい思い出になりますね。
それにしても青森駅で待ち合わせとは。みくもさん大人だなぁ。

今更ですが、Mステ。
嵐ライブ中継をTVで見られるとは。
ドキドキしながら待機してましたが智くんの笑顔を見て涙出そうでした。
お祭りメドレーの一体感よかったですねー。
会場まで駆けつけたファンだけが体験できるあの特別な空間。
ほんの少しですが味わえてうれしかった。
私もね、あんなキラキラした5人と盛り上がるファンを見たら「行きたかったー!」って思いが強くなっちゃって。
諦めたのは自分なのに。去年も言ってたなこれ。
Re:コメントのお返事
【鍵コメント ひ*******さん】

こんばんはー。

(o ̄∀ ̄)ノ"ぁぃ 四国いいとこ一度はおいで。
東北はね~それこそ宮城に一度行ってみたいとずっと思ってたんだけどね。
智くんが行ってからは青森も行きたい地になり。
そして宮城でライブがありシルバーウィークがやってきた。
そりゃもう青森しかないよね(そうなの?)

あぁ。直島ね、出てくるらしいですね(他人事か?)何人かにそう言われました。
嵐ファンになる以前から、旅行は好きだったんですが、ファンになって以降は綺麗に結びつきましたね(旅に行くなら嵐でしょ!みたいな?笑)。代わりに普通に温泉地とかから遠ざかってますΣ(ノ∀`*)ペチ
なんかね~人様のロケ地巡りを読んでいて興味はあったけれど、地元近くにはほぼほぼないし、無縁だと思ってたんですが。
智ファンと直に触れ合う世界へと一歩踏み出したあの時に、私はいろいろと未知の世界へと飛び込み、その楽しさを知ったようです。
私は自分で計画立てたいタイプなのでその辺は苦にならないです。
ロケ地のカテゴリ分けかあ…そろそろやりますか?そこはやろうかな。
他にも分けたいものがあるのだけど……( ゚Д゚)マンドクセー(ぉぃ)

ふふっ。ステキなお友達に恵まれているのですね。発表された当時、やっぱ東北だけだよね~って思ったんですよね。
自分がその時、「東北」にいる予定だってことをすっかり忘れてたわ!(どんだけ)
ミスドは写真も見てて、直にも見たけど。如何せん、味を知らない私…
ソーダ味?どうなの?美味しいの?( ´艸`)ムププ

そうなの。指はまだパンパンよ。
平日には病院行けそうにないので、とりあえずお休みだった本日行っておきました。何か面白い形の固定器具をくれました(笑)

コメント、ありがとうございました。




【あろえさん】

こんばんはー。

( ゚д゚)ンマーッ!やっぱり相方の旅は波乱で面白いよね~(←お前自分のことはw)
朝目覚めた時に、やっぱり夢じゃなかったんだ(笑)と思って、若干焦りましたけどね。相方にとっての旅まで台無しにしたくないから、出来る限り動かさないように行きました(爆)

そうなんですよ~(¶A¶)滝涙~ 連休の次の週からしてくれればいいのに、なんで前の週からなの!?って。一時行き先を青森以外に変えようか真剣に悩みました。そうですよね。今回行けなかったところもたくさんあるし、次の機会を待つ…というか機会を作ります( ´艸`)ムプ

私もね。ビックリよ?一人行動は別に気にならないけれど、あくまでも自分のテリトリー内のことであって(笑)、過去の私なら青森まで一人で向かうなんてまぁ考えられなかったよね。ようやく大人になれました(爆)

>Mステ
(・_・。(-_-。(・_・。(-_-。)ウンウン♪あの笑顔良かったよね。
いろんな想いが渦巻いたけれど、やっぱり彼を見ていたいと思えました。
お祭りメドレー。地域との一体感、ファンとの一体感あって良かったですよね。
そうそう。やっぱり会場でこそ味わえるあの感じ。
( ・ノェ・)コショッ 私は最初見た時は、一体感スゴ~!って。こういうライブステキだな、って。思っていたけれど。Blu-rayになったらここ見るかなぁ?って思ってしまったやつです(爆)行ってたら見るだろうけど、やっぱり蚊帳の外感を感じちゃうから、いつものライブ的なところを中心に見ちゃうかなってΣ(ノ∀`*)ペチ
せめて、練習シーン?はカットしてください、お願いします(笑)
ふふっ。私も同じ。決めたのは自分なのにね。いつまでウダウダ言ってんだ、私!

コメント、ありがとうございました。

管理者のみに表示

now: