純和風智。 智式ドロップス

純和風智。

2015/10/21 Wed 00:01

Japonismが届いたよ~ん♪

いつものようにとにかく予約せねば!と急いで3つセットをポチって、その後お友達とメールしていく中で、やっべ!シングルじゃなくてアルバムだった!と気付いたけど、もはやどうにもならなかったみくもです(笑)

別にいいんだけどね。妙に高いと思ったんだよ(気付けよ)

さて。(ネタバレ含みますよ)








分厚いブックレット。なんか…和紙っぽい?
モノクロの智くんと、モノクロの翔さんがとっても好みです。
智くんが反ってるのとかすごく好き(≧∀≦)




真っ先に聞いてみました。

イントロ始まってすぐに思ったこと。


ジャポってんなぁ!(笑)


聴きながら、この曲のダンスはどんな風だろう?って思ってました。

これまで洋風系←のダンスなのかなぁ?ってイメージだったんだけど(智くん洋楽好きだし♪)、今回の暁は和風テイストだもんね。
ダンスも和風になるのかなぁ?って楽しみです。

ふざけてやってた(言い方)歌舞伎テイストチックなものが入ってくるのかな?とかね。
智くんのことだから、きっと期待を上回るものを見せてくれることでしょう。


聴きながら、歌詞カード見ながら。
歌詞に出てくる百人一首?の意味とか考えながら、いつになくこの歌の意味を考えていた。

これまでは、智くんのソロはなんて言うか……フィーリング?(笑)
最初聞いて、あ!これ好きだわ!…ぁ…これはカッコいいけどあんまり聞かないかも。とか、そんな風にすべては感覚任せだったんだけど。
今回はちゃんと噛み砕いてみました。自分の中で、ね(笑)


最初はね~。自分目線の智くん、っていう風に考えたんだよね。

夢の中近くとも どんなに遠きことか

辺りとか特にね。
でも、曲に合わない。歌詞も合わないとこがあって、イマイチ自分の中でピンとこなかった。


日本男児の言葉にしない苦悩?みたいな?
切なさ、儚さ、はがゆさ、もどかしさ。そんな想いがたくさん含まれた哀しい歌なのかな?とかね。



そうしてたどり着いた結論。

成瀬さん(* _ω_)...アヒョ
結末的にはちょっと合わないけどね。
でも、復讐と愛の間で揺れ動いている時の成瀬さんにはちょっと合うところがあるかな?なんて思いながら聴いてました。
また明日聴いたら全然違う風に聴こえるんだろうね。
なので、これは初聴の感想。自分のために残しておく。



歌詞のことはさておき、やっぱり智くんの声(´艸`★) ィ ィ ネ~♪
今回は完全日本語ってことだったから、すごく楽しみにしてたんだよね。
英語の歌詞の洋風にカッコいい(笑)のもステキだけど、純和風な大野智の歌声聴きたかったの。

「透き通るような声」

自分の好きなところの一つに挙がっていたその言葉が思い出されます。

やっぱり彼の声が好きなんだ、と再認識。
喋る時の声とはグッと変化する智くんの声。
声を聴くだけで、あの凛々しいお顔が浮かんでくる。
絶対カッコいいに違いない。



あとね。まだ全部ちゃんと聞き込んでいないけど、「マスカレード」「伝えたいこと」が結構好き。
なんて言うのかな…この2曲に限ったことではないんだけれど、初めて聴いたのに、なんか懐かしい感じ?( ´艸`)ムププ
曲調なのか何なのか、なんとなく昭和のニオイがする(笑)これを嵐さんが歌ったら現代風なのかどうかはよく分からないけれど、今回は「日本」ってことだから、この懐かしさを感じるテイストで合ってるのかなぁ?とも思ってる。

日本が好きなんだよぅ!

ひらがなが好きなんだよぅ!(関係ない)


珍しく。DVDより先にCD聴きました( ´艸`)ムププ

今回は小出しにいろいろ書くかも?とか言いつつ書かないかも?(爆)
何せ3枚あるからね(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー

アラジャポもまだ聞いてないので、(*゚з゚)bシ―――――!!!でよろしくです。


指を労わることにしたので、今日はこのくらいで。





CD/DVD
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: