美味しいですか? 智式ドロップス

美味しいですか?

2016/03/16 Wed 00:02

旅の余談日記です。

翌日は、奈良へ向かいました。





奈良公園。
1月に放送されたしやがれの、智くんロケ地のつもりで行ったけれど。

普通に観光地だもんね。
修学旅行で奈良公園行ってるはずだけど(東大寺だけだと思うけど)、それ以来かな、奈良は。

とりあえず智くんが立っていた場所を探し求めて歩く。
広過ぎて分からない。

この向こうかもしれないけれど、遠過ぎて歩きたくない(ぉぃ)

きっとここに違いない。

絶対ここだ。

ここに確定。

ってな感じで、鹿がたくさんいた公園をパチリ。
nara02.jpg


さて。鹿にせんべいやっとくか。と、せんべい売り場から少し離れたところで小銭を用意する。

一応ね、事前にチェックしといたの。
せんべい屋の前で財布広げた瞬間に鹿が寄ってくるから、って。

なので、準備万端にしてからせんべい屋へ向かいました。
愛想の無さ抜群なおじさんとおばさんだったけれど、それに負けない愛想の無さでせんべいを購入(どんなやり取りよ)。

公園の奥へと歩いて行くと、もう既に鹿がついてきている気配を感じる。

振り向きながら鹿に1枚2枚とせんべいを食べさせる。

もらった鹿は満足して去っていくはず。


そう、そう思っていたのだ。その時は。
そして、たいていの鹿はまさしくそうだったのだ。
満足して去っていくか、新しいせんべい配り人を見つけてそっちに駆けていくか( ´艸`)ムププ

相方はその時どこに居たのか(後ろにいたと思うけど)知らないけれど。
私は公園の中央に向かって歩きながら、どの鹿にあげようかしら?と考えていた…。



と、その時。


ごす!!

右腰をどつかれる。


どす!!

頭を擦り付けて甘えるようにせんべいをねだられる。


1枚あげる。

もう1回ごす!!

右腰をどつかれる。


今あげたでしょ。このせんべいは他の鹿にあげるの!
と言わんばかりに、どついた鹿を無視して歩くみくも。


がぶ!!

服の裾に噛みつかれる。


むぎ!!

服の裾を引っ張られる。


どす!!

角でどつかれる(切ってあるけど)。

だめなの!レッツ シェア せんべい!なの!!


がぶ!!

服の裾の反対側に噛みつかれる。



むぎ!!

服の裾を引っ張られる。


ごす!!

鼻でどつかれる。

降参ヽ(ー_ー )ノ マイッタ


私の正面に回り込んだ鹿は、早くくれよ、という顔で待つ。
諦めてせんべいを1枚あげる。

目の前で満足そうにムシャムシャ。
食べ終わると「早くくれよ」という顔で待つ。
諦めてせんべいを1枚あげる。

私はその時5枚のせんべいを持っていましたが、その鹿が全部たいらげました。
そして、そいつがいる間、他の鹿は寄って来ず。
そして相方も寄って来ず。
見るとニヤついている。

…お前!!

なんて言うのかな。
ボス的な感じだったな。身体大きかったし。
食べてる最中の目を細めてムシャムシャしている顔が超可愛かったんだけど、待て待て!こいつ何回私をどついたよ?
なんで私がどつかれた上にせんべいあげなきゃいけないのよ(爆)

5枚のせんべいを食べ終わって、私の手元に何もないことを知ると、ぷいっ!と去って行きました。

…お前!!!

と全力で思ったことは言うまでもない。



食べてるとこ写真撮りたかったなぁ。超間近で鹿が目を細めてムシャムシャ。
相方よ…なぜ君はニヤついてるばかりで撮ってくれないのだ。

…お前!!!

と全力で思ったことは言うまでもない。


智くんがビビリながらせんべいをあげてた意味を身をもって感じました。
角切りしてなかったらマヂで刺さってると分かりました。


それからしばらく公園のベンチに座って、いろんな人たちと鹿とのやり取りを眺めていたけれど。

…誰も喰いつかれていない…

…おかしい…

…なんで私だけ…

そんなに私の服は美味いのか?
そう思って服の裾を見てみると、鹿の唾液とせんべいの食べかすがついていて若干ブルー(゚ェ゚`)チーン

ふきふきして汚れを落とし、またベンチでまったりしていると、鹿が何度かすぐそばまで寄ってくるんだけど。

「こいつらせんべい持ってねぇな」

って感じでチラ見して去っていくのがとっても可笑しかったです。
その度に、

…お前!!!

と全力で思ったことは言うまでもない。

まだまだずっと見てられたけど。
nara01.jpg

お天気も良かったし、気持ちよかったんだけど。
nara03.jpg


帰りの時間のこともあるし、そろそろランチ食べに行こうよ、その辺でいいじゃん…とかいう適当な計画で歩き始めたわけですが。
途中、お土産屋さんに入ったら…相方が出てこない。
前日の大阪でもそうだけど、今回やたらお土産に食らいつく相方。

いつもはそうでもないじゃん?
もしもこれを彼女が読んだらきっと…「みくもなんて店内で再会する度に手に持ってるものが増えてるじゃないか!」と突っ込まれそうだけれども、私はいつもそうだから。

相方にとって、奈良がしっくりくる街で良かったです。



そんなこともありつつ、ランチすべくお店を探していて。
何気なく入ったカフェがとっても良かった。

味ももちろんそうなんだけど、テーブル担当?(担当制なの?)のお姉さんの気遣い半端なかった!
伝票に一言添えたメモを挟んでくれたり、勘違いみくものコップを苦笑いで持ってってくれたり(言い方)、飲み物は一緒で!と押し切った相方のためにテーブルを2つ使わせてくれたり(それも言い方な)。

隣のテーブルのお客さんにはメモが挟んでなかったって知ってから、その方の動きをチラ見していたけれども。
店で決まっているサービスではなくて、個人的に気遣いでされていることだとしたら、すごくいいなぁ、って。
サービスしてますよ!的な感じではなくて、さりげないところが良かったよね。

奈良の町いいよね、って話しながら入ったお店だったけれど、奈良の人も良かったよね。


どこのお店か……?……教えない(お前!)


またあの人に出会えるといいな。

あの鹿にも再会したいな……今度は負けないからな!!(そこか)





ロケ地巡り。
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: