贔屓目。 智式ドロップス

贔屓目。

2016/06/03 Fri 00:04


何もしてこないのは意気地がないのか…という疑問はさておき(笑)


世界一難しい恋 第8話 16.06.01




いやはや…随分時間が経った気がしてましたが……付き合い始めて2週間だったんですね(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー

もはや付き合ってなかったと言っても差支えないレベル。に、


(゚д゚)(。_。)ウン(゚д゚)(。_。)ウン


と大きく頷いてしまいました(笑)


でも。
抜け殻みたいな社長はやっぱり見てると(´・ω・`)ショボーンってなっちゃうから、自分がいかに社長贔屓か分かるというもの。

冒頭の、前回の振り返りシーンとか、送別会での言い争いとか、とにかく終始イライラ(笑)している美咲を見ていると、

なんだよぅ!いいじゃないかよぅ!

と思ってしまうのだから…私って(笑)


普通ならもはやストーカーと言われても差し支えないレベル(爆)



売り言葉に買い言葉。

人と深く関わろうとすると、時にそういう壁にぶつかることはあるもので。
どっちもが我を通せば交わることはできなくて。
どっちかがポッキリ折れるしかないのよねぇ。
そうなると、やっぱり惚れた者の弱みということになるのかねぇ。


確かに。

自分の主張がハッキリしてて、物怖じせずに意見を述べる。
それはある意味「強い」のかもしれないけれど。

私はやっぱり…相手の立場に立てる人がいいな。
時に厳しく意見したり突き放したりすることも必要だと思うけれど、いつもいつもじゃねぇ?
ガブリエルの一件で涙した美咲はどこいった?キョロキョロo(゚д゚o≡o゚д゚)oキョロキョロ


人には「どうしても譲れないもの」があると思うけれど。

正しく生きることが正しいとは限らない、そう思うな。


そうして二人のケンカシーンにいろんなことを感じながら、最終的にやっぱり自分は社長贔屓な目線で見てるな、って思うんだ(笑)



まぁいい。

だって…舞子さんを怪しい目でみる社長(o_ _)ノ彡☆ばんばん!

なんて分かりやすい人なの。

やっぱり舞子さんとどーにかなるなんてことはなかったけれど。
いろんな人の言葉を抑え込んできたし、いろんな人の言葉を聞き流してきたけれど。
社長にとって舞子さんの言葉は無下にできないものなんだよねぇ。
反発してもやっぱり心のどこかで引っかかって。
そして、結果的にいつも後押ししてくれる。

そんな人がそばにいてくれる素晴らしさに8年かかって……気付い……てないのか(〃゚艸゚):;*。



まぁいい。

なんと言っても一番爆笑だったのは、プールサイドの和田社長との電話だけど(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

目からウロコです!もヒットしたけど、とにかく和田社長いい味出してるんだよなぁ( ´艸`)ムプフ゜


Oh my God!




自分のだらしないのを棚に上げて母さんを家から追い出した


自分のだらしないのを棚に上げて美咲を会社から追い出した


( ゚д゚)ナルホド!上手いこと言う!(爆)


でもさぁ。夜中の…毛布かけるシーン好きなんだよなぁ( ´艸`)ムププ

身近な存在であればあるほど言えないこと。

ずっと突き放してきたから照れくさいこと。

そこを埋めるのはやっぱり「勇気」なんだろうなぁ。
実は起きてた父が。嬉しそうに笑ったシーンが印象的です。




最後の一生懸命な社長はちょっと好きかも(笑)
上に書いたようにトンチンカンな理論で付け回すのはストーカーと言ってもいいレベルだというのは変わらないけれど。

もう心配はいらない。

俺は成功した。

のところとかね。

好きな女性との復縁を望む男にしては……理論が上から目線(笑)

そういうところに「社長」が抜けきっていない感じがして、それはそれで零治というキャラには合ってる気がした。


受け入れるのか?

逃げるのか?



私なら…εεεεεヾ(*´ー`)ノ トンズラッ(爆)


んが。そこはそこで、美咲の性格を上手く利用しているような気もしないでもない。
とにかく。必死な社長…応援したくなっちゃうんだよ。


結果的に、やっぱり私は自分がいかに社長贔屓か分かったのである。



しっかし……着ぐるみなの?
社長どうなってるのぉ~



 └世界一難しい恋
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: