ぐでぐで。 智式ドロップス

ぐでぐで。

2016/06/15 Wed 00:04

NEWS ZERO 16.06.13


今夜のCULTUREは、嵐のリーダー大野智さんに、ワタクシ櫻井が理想のリーダー像について話を聞きました。


ムキャー!!(のだめ風

冒頭。あくまでもキャスター櫻井。

いやん。そういうところがステキ。
ニヤニヤしたいに違いないのに、あくまでもキャスター櫻井。
他グループのリーダーなら何とも思わなかったんだろうけど。自らが属するグループっていうのは、翔さん的にどんな感じなんだろうね( ´艸`)ムププ


一つ一つについて語りたいくらいだけど。
頑張って削った(笑)



160613ZERO.jpg


キャスターとして迎え撃つ(笑)翔さんと。

自分ゴトでもやっぱりいつも通り拍手しちゃう大野さんが。


見てると…


破顔(*´∇`*) デレデレ


これまでにないインタビュー。
本当、そんな感じがしました。

翔さんがこんなに砕けたインタビュアーになってるの初めて見た。
ノーカットでお届けされたら、きっともっとたくさんステキなシーンあったんだろうな、って思うけれど。


主演大野智。言ったら座長じゃないですか?

…どうしてんの?=ャ=ャ(・∀・)=ャ=ャ


ちょっとww翔さん。ニヤけ過ぎるから、私までデレデレしちゃったじゃないの。

なになに?もうニヤニヤをおさえきれなくなっちゃったの?
翔さんがZEROのコーナーの一つだと分かっていながらのこのデレデレ感…智くんだからこそだと思うんだよ(。´・ω・)(・ω・`。)ネー
他のメンバーだったら、また違った感じになったんじゃないかと思う( ´艸`)ムププ


それにしても…

どうしてんの?

って( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
翔さんにしては、質問がざっくり(爆)


周りが中心にもっていってくれる。僕の場合はそうなる。
って言う智くんだけど。

どうなんだろうね。
自ら中心に立つのも一つのリーダーの在り方で。

周りが中心に立たせたくなるのもまたリーダーなんだろうな、って思うけどね。
煽ててるとか、甘やかしてるとかいうんじゃなくて。
この人を中心にすれば場が締まる、と思えるのが「自ら中心に立つリーダー」だとしたら。
この人を中心にすれば場が和む、と思われるのが「周りが中心に立たせたくなるリーダー」なんじゃないかな?って。

どっちのリーダーも、誰にでもできることじゃないと思うんだよね。

やっぱり「人の気持ちを惹きつける」ものがなければ、中心には立てないと思うから。


そう気づいたのは嵐を見るようになってからなんだけど。
智くんを見るようになって、そうしていく中で、TOKIOの城島リーダーもそういう立ち位置なのかな?って思ったりした。

智くんがリーダーでいるのは翔さんの考え方や振る舞いも大いに影響していると思うんだけれど、それを書き始めると長くなるのでやめておく。


「引っ張っていくと言うよりも、後ろから見守るというスタンスでいたい」

智くんのこの考え方がとっても好きなんだ。

しんがり。

重要な立ち位置ですよ。


メンバーがいるから大野智流のリーダーでいられるし成立してる。

って言った後の

翔さんのふ~~ん。と、その表情がなんだかとっても印象的でした。

きっとこの後にも彼は発言したんだろうけどカットなのかなぁ。
あの「ふ~~ん」にはいろんな想いが詰まってた気がするなぁ。

背中で語る大野智を見てきた翔さんとしては、彼の言葉に含まれるものはもちろん。彼が言葉で語らなかったものも見透かしてる気がする。

普段聞けないことも、いろいろ聞けたんだろうなぁ…( ゚д゚)イイナァ…



VTRももちろん良かったけれど。
終わった後の翔さんのコメントが好き。

柔軟な「彼」を語る翔さんがすごく好きです、私(笑)

ウチのリーダーこんなだよ!って自慢しているようであって。

嵐のリーダーとして一目置いてる、尊敬してるっていうものを感じる一方で。

嵐の枠から出た大野智個人を讃えているような、そんな感じがして。


智くんも、翔さんも、きっと自分が持ち合わせていないものを、互いに持っている人たちだから。

普段楽屋で、っていうのとはまた違った考え方に触れられたんだろうな、って思います。

永久保存版確定っ(´・ω・)ス



最後に気になったこと。

「彼」について語った後の翔さんの一言が…気になりました。


ちょっとなかなか冷静に見られない村尾さんどうご覧になりましたか?


(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー

智くんとのVTRを冷静に見られない翔さんもステキ(やめなさいって)



そんな二人の共演もいよいよ明日放送。楽しみです~♪




 └世界一難しい恋
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: