尻の下。 智式ドロップス

尻の下。

2016/06/17 Fri 00:09


…タイトルなんとかならんかったんか。


終わっちゃった~ρ(-ε- ) イジイジ


世界一難しい恋 第10話 16.06.15


感想を一言にまとめると……

∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ(ぉぃ)





一番ツボったところを先に言うと。

「じゃあ自分でやれ」ポムポム☆ミヽ(_ _o)



お爺ちゃんからもらった土地に社長を連れて行ったみささん。
照れくさいと彼女は言ったけれど、実は私はドキドキしてた。

「社長……どんな反応するんだろう?┣¨キ(o゜Д゜)┣¨キ」

って。お前の土地か!って自分でツッコンだ。
それくらいドキドキしながら見守っていたから、「とてもいいところだ」ってシミジミ言われた日にゃあ……(´▽`) ホッだよ。


まぁいい。それよりも重要なことが( ´艸`)ムププ
番宣で「キスします」と連呼していたので(笑)、えー!?キスシーンあるんだ!?といまさらながらに驚いた私(爆)

相葉さん…ちゃんとチェックしたのかなぁ?(笑)
キスシーンより先にベッドシーンあったからね(爆)
番宣見た後でも、「えぇ?ホントなの?」と少々疑っていた私。


…なんつーか。


社長らしい(*´ー`*)


ベッドシーンの時に、ん~~~~!!ってみささんのキスをかわしたあの時のように。

あの時とはまた違った方向に。

ん~~~~!!って。
初めての遊び場所に飛び込んでいく少年のように、えいっ!!って感じが(笑)

見たくない…という声もたくさん聞いたのですが。むしろ私はここを集中的に見た変な人です(爆)

しりとり偏差値の高い二人のやり取りが好き過ぎて。

何度も見てしまった。

いざキスしちゃうと、社長の方が盛大に驚いているのがまた良かったです。

くそぅ……あのカゲになってる時は本当にしているのかどうなのか気になる~~(そこか



ところで。あの土地は一般人は立ち入り禁止ですか?やっぱりρ(-ε- ) イジイジ
ロケ地云々抜きにして、「すごくいいところ」ですね。
空の青と海の青がステキでした。


そんな風にステキなシーンだったのになぁ。

ワイパー動かすとか爆笑もんなんですけどwww
コメディだよね、こういうところが。よくあるネタ…かもしれないけれど、社長の驚きっぷりがリアルだったので、とにかく大笑いでした。内側から手で止めようとするとか( ゚∀゚)・∵. グハッ!!止まらんからww

キュートな社長よりも。
みささんのお部屋で。隣に寝て。恋人繋ぎの方がよっぽどエロい( ̄TT ̄)鼻血ぶー
花束一つ渡すのにドギマギする社長が、どうやってここまでこぎつけたのか、この行間が見たくてたまらない。

予想外だったのは、白浜ぶちょーのヒミツ(爆)


お父さんを使って気を引くとか、仮病とか。
まぁ…ベッド製作もあったし分かってたんだけど。
こういう男性側の単細胞(言い方)なところ、私はキライじゃない。
バカなことに全力で取り組む子供のような気持ちは、やっぱり男性の方が高いからね。毎日バカだと腹立つけど(爆)

しかし…オヤジが咳しまくっているところへ泊りに来いというのはいかがなものか。ねぇ、社長?



君といると俺は変になる。

智を見るとみくもは変になる(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー

「好き」ってコワイよ(。´・ω・)(・ω・`。)ネー



敬語wwタメ口(爆)

思ってたのと違う。

(o_ _)ノ彡☆ばんばん! メンドクセー(爆)

そうして冒頭の「じゃあ…自分でやれ」に繋がるわけだけど。

ワロタワロタワロタワロタww
タメ口って言うかなんて言うか。みささん(*TーT)bグッ!

アレだよね。同棲始める前から完璧に尻に敷かれるタイプ。
結婚したら100%下敷き。
会社で威張って家で小さくなるタイプ( ´艸`)ムププ
孫が生まれる頃にはケチョンケチョンかもしれないね、れいさん(爆)

何食べたい?は確かに可愛かったなぁ。
優しくしてほしいんだよね、れいさん( ´艸`)ムププ 分かる分かる。
分かるけど( ゚Д゚)マンドクセー(爆)

書き連ねたらキリがないので終わることにする。



あまりにニヤニヤワラワラし過ぎて、忘れかけていた重大な事実を。れいさんの言葉で思い出す。
「まぁ、ただのインタビューだから」

Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

翔さんとの共演だったー!!忘れかけてたなんたる失態!!


…ゴメン。

もう。櫻井翔と大野智に見えた。特に写真撮るとこww
誰だよ、本編見たら、キャスター櫻井と鮫島零治に見えるとか言ったのは(お前だよ

「櫻井翔のVanguard」(←綴りあってる?

いつか…この番組名も現実になるといいね(笑)
れいさん緊張度バリバリ伝わるし。一方のキャスター櫻井はナチュラルだなぁ。


でもね。
最後に「ありがとうございました」とれいさんの背中に軽く手をかけながら声をかけた翔さんのシーン。
ここが100%櫻井翔と大野智に見えた(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー

やっばいなぁ。いつもいつも翔さんと智くんばかり追ってた弊害がここに(笑)
二人のやりとりがナチュラル過ぎて見慣れ過ぎてドラマじゃなくなってしもた。

まぁいい。それがみくも。
最後にご褒美もらった気がして、とっても楽しめました。



1話から全体を通して。

後半…社長のデキる仕事っぷりはまったく取り上げられませんでしたが(笑)
この人…いつ仕事してるんだろう(o'ω'o)??っていうくらい、みささんのことで頭がいっぱいですね。
打ち合わせの話もあんまり聞いてないし( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
だからベスト10に入れない(o'ω'o)??(やめなさいって

でも…

なんて言うのかな。

社長の「わき目もふらず一直線に恋をする」感じ?

脚本家や監督が取り上げたかった部分を、演者は見事に演じ切ったんじゃないかと思うなぁ。

もちろん、私は智ファンなので、見え方が智寄りなのは大目に見て頂いて。
あえてそれでも言うならば。

波留さんがどこかの番宣…スッキリだったかな?で言っていたように。
台本に文字で書いてあることを、大野さんがやるとより鮮やかになる。

それを聞いた時に私は、智くんはきっと、二次元の文字で書かれたコトを、感覚で捉えて立体感のあるものとして表現しているのかな、ってそう思ったんだよね。

台本見てみたいよね。
社長の仕草一つ一つが、いったいどんな風に文字で書かれているのか。
これを読んでああいう風に演じたのか~、って一つ一つ確認してみたいよね(笑)

ベタな笑いでも、智が演ると、とてつもなく可愛くてきゅんきゅんできる。
同じことをこんな風に演じて、気持ちをキラメかせてくれる人を私は知らない。

自画自賛する表情。
みささんへの想いを巡らせる垂れ切った目尻。
予想してなかったのか?とツッコまずにはいられない驚きの表情。
笑って、怒って、泣いて、喜んで、悔しがって、ドキドキして。

そんな社長の感情がオーバーなほどに表現されていて、見ていると、自分も同じように笑ったりドキドキできる。


やっぱり智くんの演技はサイコーだわ。

誰が何と言おうと、私は彼の演技が好きだ。





 └世界一難しい恋
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

now: