できることを。 智式ドロップス

できることを。

2011/03/13 Sun 23:18

震災の中での助け合い。日本も捨てたものじゃない。
元気の出るつぶやき。

いろいろなところで募金が始まっています。畳みます。
日本赤十字社

CANPAN 東北地方太平洋沖地震支援基金(日本財団)

静岡新聞社・静岡放送

Yahoo基金 緊急災害募金受付

nifty 東北地方太平洋沖震災害救援金

goo 東北地方太平洋沖地震被害募金

その他、様々な企業・団体での募金が始まっています。
まとめサイトはこちら。とかこちら。とか。


原子力施設への影響について。節電への協力について。
経済産業省

東京電力、東北電力管轄の地域の方へ。
節電のご協力

四国地方の節電も決して無駄ではない。
四国電力

透析患者の受け入れ情報。
日本透析医師会災害情報ネットワーク

地域別ライフライン情報など。
NHK災害情報

震災情報まとめ。
日本気象協会


2011.3.14追記
通常に戻すとは言ったものの、なんとなく今までみたいにハッチャけて(?)書く気分にもなれず。

テレビ放送が特番からほぼ通常放送に戻りCMも再開されました。(すみません、戻っているのはこちらの放送局のみだったようです。全国放送はまだですね)
と言って、今もなお被災地で苦しむ方々がいることには変わりありません。
救助・支援のために頑張っている人がいることに変わりありません。

そんな中、私は当たり前につく電気をつけて、パソコンを立ち上げて、当たり前のように食事をしながら、地震・津波報道を見る。そんなことになんとなく罪悪感みたいなものを感じながらの4日目。

だったら毎日心配だ、大変だ、と足踏みし続けるのか。
ましてや、私に被災者の方々の想いが心労が本当に解っているのか?
報道を見て分かった風なことを言ってもいいのか。
忘れてはいけない悲劇。前に進まなければならない現実。
その間で私たちが出来ることを探さなければならない。

実態がまだまだ明らかになっていない状況の中、今出来ることを一つ一つやっていく。
一人一人が自分に出来ることを考える。
たとえ無力だと痛感しようとも、今出来ることをやるしかない。

いつもと同じ朝を迎え、いつもと同じ床につくことが出来る、当り前の日常に感謝しながら、少しでも役に立つことができたら。そんなことを考えながら、いつもと同じ日常を過ごしていくことしかできない。

そうすることしかできないけれども、そうすることで前に向かって進むことができる。
だったらやってやろうじゃん。


文章めちゃくちゃでゴメンナサイ。


一人一人は小さな力。でも、集まれば大きな力。
その大きな力でこの苦境、乗り切ってやろうじゃん。
時事 | コメント(2) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント
琴音もね、それ思うよ。
なんかすごい罪悪感があります。
だから琴音も少しの間パソコンやめようと思ってます^^
少しでも多くの人が助かればいいですよね。

行方不明者の方も早く無事が確認できるといいな。
祈るのみです。
Re:琴音
そうだね。少しでも多くの人が助かって、
少しでも早く、みんなが笑顔を取り戻せる日が来るといいね。
今出来ることを頑張ろう。

管理者のみに表示

now: