努力と才能の人。 智式ドロップス

努力と才能の人。

2011/09/12 Mon 23:40

BAILA 2011.10月号

Amazonで予約してたんですが、昨日書店でみかけて悶えてました(笑)
まったく…こっちの書店って、たいていの雑誌は1日遅れのクセに、時々早いんだから。


さて、そんなことより。
24時間自然体、の愛されリーダー大野智へのおシゴト質問状!


ちょお!!サトシックの皆さん、これは買いですよっ。ページをめくった瞬間、大野くんがあの力の抜けたほよんとした微笑みで迎えてくれますよ。
そして私のツボをグリグリ刺激したのが、大野くんがスーツ姿なこと。
ステキスーツにステキネクタイにステキ釣り竿(笑)
あ~スーツ姿で釣竿持って楽しそうな大野くんが拝める日がくるとわー!!
ネクタイの結び目と、麗し喉仏に釘付けですっ。

次のページはジャケットを脱いで、ワイシャツにネクタイ姿の大野くんvsサボテンくん。
お前元気か?ってサボテンをツンツンしている大野くんにキャーキャー!!(笑)
何せサボテンを枯らした経験のある私ですからね…簡単だから、って言われたのに(・ε・)プップクプー
サボテンの隣でお昼寝な大野くん。どんなオネム姿も癒されますね。
で、最後の水あげといてくれない?なカメラ目線。あげるあげるー。あげます~!!大野くんのサボテンなら気合い入れて絶対枯らしません(笑)

そして次のページはガラリと変わってパーカー姿。黒縁メガネをかけて、フニフニと絵を描く姿は大野くんのプライベートを切り取った感じがしていいなぁ。いつもこんな風に頬杖ついて絵を描いているんだろうか?考えただけでドキドキするっ(笑)




さて、テキスト。
「え、仕事なの?なんも考えてないけど大丈夫かなぁ」
( ´艸`)ムププ のっけからこうですよ。まぁ、予め答えを用意しておくような人ではないでしょうが、何について聞かれるかも知らないとは恐るべし(笑)

以前はA型思考だった、という大野くん。そうだったのか嵐伝だっけかな?うちわの数が少ないことを気にしてたりとか、ありましたよね。
「ほかのメンバーと自分を比べたり、人からどう見られているのかを気にすることも多かったね。」
そうなんですよね~。自分に自信がないと、そういう方向に行ってしまいますよね。私も人の目を気にしてばかりの時期があったな~。A型ではないですけど(笑)やらされている感があったかも、という大野くん。そうか…自分が好きでやってることなら人の目を気にしなくてもいいし、自分の思うままに進めるのかもしれない。自分が決めてやってること、って意識を変えていかなきゃいけないのかも、ですね。


「自分一人の仕事のオファーがくると、今でも“なんで僕なんだろう”って思う。まず、一回断ろうとしますからね。“もっといい人がいますよ”って(笑)」
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!勿体無いww
でも何か分かる気もする。他の人でもいいのに、なんで自分に言うの?って。自分には出来ない、って思ってるわけじゃないけど、「なんで自分なんだろう?」って。たくさん居る中からなぜ自分に白羽の矢が立ったのか、それだけで不安に感じてしまう時ってありますよね。
でも、そんな大野くんを変えたのが“一人仕事”であった少年隊の舞台。緊張と不安に絡みつかれてでも逃げられなくて、やるしかないから一生懸命練習する。そうするとね、もちろん結果はついてきますよね。必死で練習してるんだもん。そうすると不安がだんだん消えていく。現在の大野くんへと歩み始める第一歩だったのでしょうね。


「“目の前にやらなくちゃいけないことがあったら、まず先に自分の理想形を頭の中につくる”っていう方程式。」
こうなりたい、って最終的なゴールを思い描いて、そこを目指して進んでいく。うわぁ、でもそれ結構難しいですよ、大野さん。
こうなりたい、って思い描く形はあるけれど、途中経過がまったくダメな私(゚ェ゚`)チーン
楽して完成形を目指そうとするからですね。はい、ゴメンナサイ。
絶対にそうなりたいから人一倍練習する、っていう大野くんの言葉が耳に痛いです。余計なことを考えずに突っ走る。そんな風に前に進めるようにならなきゃ、なんですね。


「“才能”という言葉はあまり好きじゃない」
えぇ、私もあまり(笑)親譲り、とかね。どんなに恵まれたものを持って生まれても、本人の使いようによっては腐ってしまう肩書きだけの“才能”もありますからね。じゃあ持って生まれた才能がない人は何をやってもダメなのか?って思っちゃう。
スタートは普通の人と同じ。でも、ずっと続けてきたから上手くなっただけだ、と大野くん。
「本当の才能って“やり続けることができる人”が手に入れるモノだと思うんですよ。」
まさに!!仰る通り。最初は平凡な人でも、努力すること続けることで誰にも負けないくらい上手になったりするものですよね。そして驕ることなく、常に上を目指す強い意志をもった人が手に入れる才能。
私もね、「才能がある人」より「努力する人」の方が好きですよ。

…って書きながらふと思った。このブログで大野くんのことを書き綴っているけれど、私も大野くんの才能、なんてことたくさん書いてきたかも?ゴメンナサイ。才能じゃないんですよね。今の大野くんは、これまでの努力と継続が創り上げてきたものなんですよね。
…でも、もしかするとこれからも「才能」って書いちゃうかもしれないけれど、努力の上に手に入れた「才能」ってことで読み替えてください(笑)


怪物くんの撮影中に書いた怪物くんの絵。
「忙しければ忙しいほど絵を描きたくなるんですよ。」
ナヌ!?私が仕事忙しければ忙しいほどネットサーフィンしちゃうのと一緒ですか?(違うから)
気分転換、という意味では一緒…ってことにしておこう(笑)



などなど、他にもいろいろお話載っていましたが、いろいろとお仕事のお話を読んでいて、大野くんには大野くんなりの自分ルールがあるんだな、ってすごく思いました。何も考えてないな~なんて言ってるけれど、ここは譲れない、ってところがちゃんとあって。誰かに強制するものではなくて、それは自分が自分に課す厳しいルール。楽するのは簡単ですからね。強い意志がないとダメだと思います。
日々過ごしていく中で、自分らしさを保ちつつ、自分を向上させるための思考・生活のバランスのとり方が抜群に上手な人だな、って思います。


いつもホワンホワンとした癒し系大野くんが大好きだけれど、今回のテキストは何か、人として忘れちゃいけない、自分自身のために大切な考え方、進み方、そんなことを考えさせられるお話が盛りだくさんだったと思います。
そんな大野くんがやっぱり大好き


※太字の箇所は記事よりの抜粋です。


雑誌 | コメント(2) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント
そんな特集があったんですね^^
チェックしてなかったです><
今度本屋さんで探してきますね!

大野くんて何も考えてなさそうなのに、ほんとはすごい深い人なんですよねー
いままでも悩んでる時とかに大野くんの言葉で背中を押されました。
若いときにものすごく苦労したからこんな深いこと考えられるんですかね?
もう最近大野くんが、仙人に思えてきて・・(汗
ほんとに全てにおいて優れてると思います!
でも、それは才能じゃなくて努力のたまものなんですね^^

これからもずっと大野くんに着いてこうと思いました!
Re:みずきさん

こんばんはー。
嵐さん関連は本当に量が多いので、チェック漏れありますよね。
これからの怪物くん祭りに向けて、ステキなものを逃しはしないかと
ドキドキです(笑)私が逃してそうなのあったら、ぜひ教えてくださいね~。
私はBAILAは買ったことなかったんですけど、おすすめです。
この手の雑誌は付録のバッグとかついてて、紐でくくってあるので、
中を見ることが出来ないんですけど、今回のは大当たりです。
めくった瞬間キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!って思いました(笑)
テキストもボリュームたっぷりですし、下のほうにはこぼれ話等も載ってます。
サトシックさんにはぜひ手にして欲しい1冊です。
(どっかの回し者みたいになってきましたが。笑)

そうなんです。「何も考えてなさそう」だし、「何も考えてない」って
本人も言ってるんだけど、奥深いですよね~。
分かります!!大野くんの歌ももちろんだけれど、何気ない一言とか、
何気ない表情とか、そういうのが立ち直るきっかけを与えてくれたり、
ホッとさせてくれたり、本当に不思議な存在ですよね。
きっとたくさんたくさん苦労もしたし、悲しい経験とかもしているんだろう
けれど、そんなこと感じさせないところがいいですよね。
仙人、に笑ってしまいました(笑)いや、ホントそうかもしれません。
なんか生き方と言いますか、人として極めた感がありますよね。
その元を辿っていく「努力」ってところがますます惚れちゃうんですよね~( ´艸`)ムプ

はい。これからも大野くんにピッタリ寄り添いましょうね♪
コメント、ありがとうございました~。

管理者のみに表示

now: