智だらけ。 智式ドロップス

智だらけ。

2011/09/13 Tue 23:43

小出しにしてます「魔王」DVDのお話です。

今感じたことを書き残しておきたいと思って書いてます。
また次に「魔王」を見るときに(きっと来年とかまた見てるだろうから)、「あの頃はどんな風に感じたのかな」なんて自分で読み返しが出来るように。見る度に感じ方が少しずつ違ってくるだろうと思うし。
というわけで、特典も本編も時々小出しに書くことになるだろうと思いますが、お付き合い頂ける方はどうぞよろしくお願いし(σ´∀`)σマスッ☆

なかなかゆっくりたっぷりテレビの前に座る事が出来ずに、ようやく特典DISCの2枚目を見たところ。


・制作発表
登場シーンからしてカッコえぇ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
髪についた紙吹雪を、頭(かぶり)を振って払い落とす仕草なんぞ、「魔王様~(@´▽`)」ですよ(笑)

そして主演としてマイクを握った大野くん。
「え~どうも。大野智です。」って言った途端に笑いが巻き起こる(笑)
何を隠そう、私も思わず笑っちゃったんですよね。名前言っただけなんですけどね。
「なんで笑うんですか?」ってそれを言っちゃう大野くんにまた笑っちゃったりして(爆)

なんだろうな~。主演として、魔王様として君臨してて(笑)、そして今目の前に黒のスーツでカッコよく決めている大野くん。なのに、喋り出した途端に、いつものホンワカ大野くんが垣間見えたと言いますか、そのギャップが可笑しいというよりむしろ嬉しいくらいで、ついつい笑みが零れてしまうんですよね~。
主演といえども、いつもの等身大の大野くんって感じで、見てるこっちも安心してしまうのでありました。喋っている途中でも「へへっ」なんて素の大野くんが出てるし、「魔王でございます」とか言っちゃうし、背伸びしてない感じがホッとするんですよね。


究極の猫背で究極のがに股なんです、と言っていた大野くん。
当初ドラマを見ていた時は大野くんが猫背なことも蟹股なことも知らなかったので、今見ると、あのピンッと伸びた背筋が素晴らしい~って思っちゃいますね。カット!!の声がかかると、一気に猫背に戻ったんだろうか?なんて考えると楽しいです。
逆に撮影期間中は、普通の嵐としてのお仕事の時とかも、猫背とがに股が直っていたとしたら、驚きですよね(笑)そこまで役に入り込めたらスゴいです。


・ファンミーティング・in赤坂サカス
「早く僕を捕まえてごらん!」のVフリにキャー!!ですよっ。
「ごらん!!」の時のあの目は完全にアイドル大野智の瞳でしたね。キラキラした瞳に誘われる~。
ドラマのダイジェストが流れている横でワイプの大野くん。
うぉ~(@Д@;成瀬さんと大野くんの共演( ゚Д゚)/ ダ-!!と一人勝手に興奮してました(爆)
同じものを見ていた大野くんは、「自分の出てるのを自分で見て、画面の上に自分抜かれてて、俺どんだけ自分見てんだ?」と語ってて爆笑!!確かに大野くんだらけ(*⌒―⌒*) にんまり


・未公開トーク
撮影中もスーツ姿で暑い自分と、インナーはタンクトップで涼しそうな斗真くん。その違いがムカつく大野くん(笑)汗かいちゃうから動けないことにもムカつく大野くん(爆)現場楽しそうだなぁ~。当時の雑誌とかを買って読んでいてもそう感じるところは多かったけど、こうして映像でやり取りを見てると余計に感じますよね。
最後の「捕まえてみろ!捕まらんぞ。僕は、なかなか」ってな大野くんが超可愛かったです。
役柄でもなかなか捕まらなかったけれど、成瀬さんだけじゃなくて、大野智もなかなか捕まらない気がします(笑)なんだろう?知っても知ってもまだ見えない部分があるというか、いろんな味を持っていて、大野くんを知ることをイコール捕まえると表現するなら、彼はきっとなかなか捕まらない人だろうな~って思うわけです。


今日はここまでで。
読んで頂いてありがとうございました。



 └魔王 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: