40歳の怪物太郎。 智式ドロップス

40歳の怪物太郎。

2011/09/25 Sun 23:37

新曲が発表になりましたね♪翔くん主演ドラマ主題歌「迷宮ラブソング」
23日のめざましで少~しだけ聴きました。
軽快にノれそうな曲で楽し~い感じ☆発売が楽しみですね♪

これ…実は各地で「迷宮ラブソング」って情報を見た後で、録画してためざましを見たんですが…「迷宮ラビリンス」って言ってますよね。ビックリした~(笑)
正しくは「迷宮ラブソング」(*゚∀゚)ゞデシ♪



出遅れてますが オリ☆スタ 10/3号

「やっぱりサイコー!みんな大好き怪物くん」


先日のエントリー。TVガイドでの変な王子の謎が解明されました(笑)
瞼に目を描いているのは分かったんだけど(黒目を描いた後に大野くん自身が白目の部分も「白くしよー!!」と言ったとか。笑)
瞼に描かれた目の怪物くんも可笑しいけど、それを目と捉えないで、しっとりと本物の目を閉じている大野くんを見ると…可愛い( ´艸`)ムププ
オネムの時の大野くんの顔だ♪
でも…一番可笑しいのは、本物の目が半目の時( ゚∀゚)・∵. グハッ!!目が4つ!?本物が眠そうで、偽物が上を見上げてヤル気満々に見える(●゚ェ゚):;*.

そしてもう一つの謎。超短パンな怪物くん。
これ…撮影中とっても暑かったので、大野くんが思わずたくし上げてしまったのだとか。そかそか…短パンじゃなかったのか…(笑)しかも。それが気に入った大野くん、そのまま本番に挑んだ!?SPドラマで、超短パンの怪物くんが拝めるのか、期待です(笑)


フォトはどれも楽しそうでした。大野くんのいる現場はどれを見てみても和やかですよねぇ♪怪子ちゃん役のベッキーさんが言ってます。
ベ:大野さんが出す空気感がものすごく心地良くて。まったく人を緊張させないステキな方だなと思ったので。(抜粋)
ふふふふふ(笑)いいないいな。周りの人を和やか空気で包んでしまう。共演すると、みんなその魅力の虜になっちゃうんだろうなぁ~。



特集後半は、松岡くんとの対談です。
ふふ。この二人だとやっぱりアニキと甘えんぼの弟、って感じですね♪

Q.久し振りの共演、すぐに怪物くんの世界観に入れましたか?
松:コイツはほら“やるぞー!”みたいな、そういうタイプじゃないので。なんかフニャフニャやっているうちに撮影が終わっちゃうっていうタイプですから。(抜粋)
いいですね~。リアルと撮影の切り替えスイッチみたいなの、大野くんにはないのでしようね。あ、傍から見ると、ですけど♪実生活に役が乗り移っている(?)と言いますか、そのまま撮影に入ってもまったく違和感ないくらい、役作りが出来ていると言いますか。もちろん大野くん自身は始まる前にいろいろと見たり聴いたり感じたりしながら役を作って、もしかすると撮影中はずっと手探りな状態で進めているのかもしれないけれど、他人から見ると自然に役に溶け込んでいるように見えちゃう。以前語っていた「努力」と「才能」のお話じゃないですけれど、「俺努力してます!」みたいなところを感じさせないのがまたいいですよね。


Q.松兄が大野くんを見て感じたこと。
“怪物くんは友達だ!”みたいに子どもたちに思わせるモノを作ったコイツはすごいと思いますし。(抜粋)
すっごく褒めてます。細かいところのお芝居についてとか。ホントに。友達パワーをテレビを通じて送るなんて、大野くん演じる怪物太郎にしか出来ませんよ。
それに対しての大野くんは、やっぱり謙遜気味。全然分かんなかったけど、やっていく中で出来上がった、と。一つ一つの積み重ねがみんなの人気者「怪物くん」ですね。


Q.大野くんが松兄を見て感じたこと。
ここから抜粋。
智:あぁいうデモキンのようなしゃべり方をするのとか、今までに見たことがなかったから。
松:(前略)酒飲んでるときに(デモキン風に)「オマエは!」とか「何を食う?」とか、なんてやるかよバカヤロー(笑)。
智:だからか。
松:……なんかいいコメントないのかよ。
ここまで抜粋。

(o_ _)ノ彡☆ばんばん!このやり取り好き。ボケとツッコミに見えてきた。普段からデモキンチックな松兄だったら、それはそれで面白いかも(爆)
こうして見ると、やっぱりアニキはしっかりしたコメントしてくれているけれど、大野くんはフニャフニャやっているうちに笑いに変わっていった感じですね(笑)そこがやっぱり大野くんの魅力みたい。


Q.怪物くんシリーズは続いていくのか?
松兄から40歳まで出来る、という太鼓判を頂きました。他のキャストのこともありますが、大野くんは40歳まで出来るそう(笑)
松:コイツ、カワイらしいじゃないですか。嵐が5人いてですよ、怪物太郎のようなカワイらしいキャラでいけるのは大野しかいないと思うんですよね。(抜粋)
( ´艸`)ムププ 一番年上なのに、一番カワイらしい、と連呼される大野くん。やっぱり愛されてますねぇ。アニキ、大野くんを褒めっぱなしですよね。文中から感じるのは、アニキが大野くんを可愛くて仕方ない、って想い(笑)和やかなやり取りが浮かんできますもん。
自分に厳しく、すべきことをきちんとこなしていて、かつ和やかなムードを作ってくれる大野くん。そりゃあ先輩としては、可愛がりたくもなりますよね。そして素直に甘えちゃう大野くんがまた( ´艸`)ムププ


最後は松兄が喋っている最中、手をイジっている大野くんが怒られたところで終わりました(爆)ホントにね、30歳の男がですよ。雑誌のお仕事中にモジモジと手をイジっていたら、そりゃあ怒られますよ(笑)この状況の中、口では怒られながらも、きっと目は笑っているであろう松兄を引き出せるのは、きっと大野くんしかいないのでしょうね。
やっぱりみんなが大野くんの魅力にメロメロなのです(笑)


そんなオリ☆スタでした。


雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: