努力する天才 智式ドロップス

努力する天才

2011/09/28 Wed 07:45

+act. プラスアクト 11月号

皆さんもう買われましたか?
まだの方…急いでっ!!黒猫大野くん必見ですっ!!


油断してました…(@Д@;
いつものホンワカ大野くんだとばかり思ってました。
表紙に┣¨キ(o゜Д゜)┣¨キ 中身に┣¨キ(o゜Д゜)┣¨キです。

特に中の2枚目。ソファの上で左にコロンな大野くん(表紙とは逆向きの)。
思わず「こんなの初めてー!!」って言いたくなっちゃうくらい。
表紙の大野くんは、まだ大野くんらしさ?が残ってる感じで。
一見向きが違うだけのよく似た写真みたいなのに、全然違うの。
ほよーん。でも、ほんわか。でも、カッコいい~。でも、癒される~。でもなく。
大野くんと言えば、でイメージする表情のどれとも違う。新しい大野くん(笑)
あ~、大野くんってこんな表情するんだ、って見惚れちゃった。

その他の写真もすっごく魅力的でしたよ。
ニッコリ笑っているのはなかったけれど、遠くを見つめている大野くんの表情好きなんですよね~。
えっと…5ページ目?ページいっぱいの大野くん。物思いに耽っているような表情。こういう表情も好きなんですよね。それに…どこか成瀬さんチックじゃありませんか?(笑)
いろんな表情を見せてくれた大野くんにメロメロなんです。



さて、16000字のテキスト。

人気漫画原作のキャラクターをこれほどまでに完璧に演じ切った役者がいただろうか?
そうなんですよね~。ドラマ怪物くんが始まった頃は、私まだ嵐ファンに足を突っ込む前だったので、「怪物くんって小学2年生くらいじゃなかったっけ?大野くん…いくつだ?」って思ってたんですよね。
そんな風に思いながらも見てみたら…ホント「ゴメンナサイ」って感じでした(笑)「怪物くん」なんて無理なんじゃない?って少しでも思ってゴメンナサイ、って(笑)
こんなにも愛される怪物なんて誰が想像出来たでしょうか( ´艸`)ムププ


「自分が憶えていないせいで、現場が押すのが嫌なの。え?それって普通でしょ?」
「ほかの役者さんだったら、もっとやるでしょう?」
「努力……なのかな?」

もちろん、セリフを完璧に憶えていなきゃ嫌だ、って思っていたり、前後の繋がりを自分の中でイメージして、役を創り上げていく役者はたくさんいると思う。
だけど、「仕事だから頑張ってる」「迷惑かけたくないから頑張ってる」「演じることが好きだから頑張ってる」ってみんな思っているものだと思ってた。
そうすることが当たり前で、努力してるなんて思っていない、ってサラッと言ってのけちゃう人はそう多くないんじゃないかな、って。そういうことを普通に言っちゃって、本気でそう思っているところが等身大な大野くんの魅力だなぁ、って。


監督の言葉。
「大野くんは何をやってても“何もやってない”ように見せるのが上手な人だから」
ほぅほぅ(*゚д゚))やっぱりスゴいな~。←もうこの辺りが自分の表現力のなさを痛感するんですけれど。
だってね、私なんてむしろ…何もやってないのに“頑張ってる”ように見せようとさえしちゃうんだもん(爆)

「彼は努力する天才だ」
ってうんうん。そうそう、そういうことが言いたいんですよ、私も(笑)努力を努力と思わない辺りが、もう人間として出来てるな、って思わせられるんですよね。


表現者「大野智」の絵。
映画「怪物くん」の撮影期間中に完成させると決めた「怪物くんの絵」。怪物くんのパンツの柄に苦労したそう。よく見ると結構いろんな色が織り交ざっているんですよね。大野くんのことだから、細かく細かく観察して、忠実に表現してるんだろうなぁ。
外国人の顔に自分自身の怪物くんの身体。
書き終えたときには「面白かった」と思えるのもいいですよね。

「怪物くん」を書き終えたら、今度は日本人のちょんまげした子供が裸にふんどし姿で立っている絵を描き始めたそう。その直後に震災が…。
だから「日本が今、丸裸にされちゃったような気がして…(中略)…その“裸で立ってる”絵のうしろに、希望の光みたいなものを描こうと思ってたから…(後略)」
この絵、お披露目される日は来るのでしょうか?絶対今年中に完成させたい、と大野くん言ってますが、大野くんの絵を見て“元気”を貰える人がいるなら、ぜひ見せて欲しいですよね。…きっと居ると思います。絵から大野くんの想いも伝わってきそうだもん。


インドロケの時。
インド人ギャラリーを、「じっと見てるんですよね、彼は」と。(監督が言っていた)
「見てた。何考えてるんだろうなぁ?って。だってみんな難しい顔して、こっちをずっと見てるから。」
インド人をずっと見てた大野くん。大野くんをすっと見てたインド人(笑)すごい画だな(笑)
でも、記事にもありましたが、大野くんは観察力もすごいと思います。若冲の時にニワトリをずっと見てた(?)ってお話がありましたが、大野くんの場合もそこに通ずるものがあるんじゃないかなぁ、って。モノづくりとか絵描きとか、創作するって、まず入り口はよく観察することなのかなぁ、って。見て感じて考える。それが出来る人じゃないと人を魅了する作品作りは出来ないんじゃないかなぁ、って思います。


そうそう、で「怪物くん」の絵のお話。大野くん……骨組みから描いたそうΣ(゚Д゚;o)絶句。
奈良さんの場合だと、たとえば肌。たくさんの色を重ねて作者なりの肌色を創り上げる。
それを大野くん。裏から…すなわち下地?見えない部分の骨組みから描き、血と肉をつけ、そして肌を創る。
あの…そんな絵の描き方初めて聞きましたけど?それを
「超楽しかった!」って言えちゃう大野くん。やっぱりスゴい!!(もはやスゴい以外言えない。笑)
「コイツを生きさせたい」と思ったとか。魂込めて創り上げる作品。それはもはや「生き物」なのか…と、もうただただ感心するばかり。



自分にすごく厳しいのに、周りの言うことはすべて受け入れてくれる。
潤くんの言葉でしたっけ?読めば読むほど自分には厳しいのに、そんなことは見せずに、周りに穏やかな空間を与えてくれる、そんな大野くんの生き方?考え方?がほんの少し垣間見れた気がしました。


他にも、
映画の現場でのお話。監督の印象ややり取り。
撮影シーンでのイメージの組み立て方。
亀梨くんの絵の話。
セリフの憶え方。
「特上カバチ!」でセリフが急に変わったお話。
奈良さんのお話。
など、本当にボリュームたっぷりでした。いつも寡黙な大野くんの言葉が多いのなんのって(笑)サトシックさんにはぜひ手にして欲しい一冊です。
奈良さんのインタビュー。中村監督のインタビューも載ってますよ~。


※太字部分は抜粋です。


雑誌 | コメント(2) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント
アクト見ましたよ!今度はしっかりチェックしてました^^
BAILAは結局買いましたよ。ほんとに内容がよくてみくもさんの言うとおり買って正解でした!

写真やばいですよね><私もほんわか大野くんを想像してたんですが・・もうあれは反則です。
素敵過ぎて叫びそうになりました。あの大野くんの色気は半端ないです。
私も2枚目が一番好きです。ちょっと口が開いてる大野くん(´∀`*)
いつもの大野くんじゃない。。。ほんわか大野くんもいいけど大人っぽいのもたまにはいいですねーーー!!
ああ・・あの髪型でバラエティに出て欲しい。切実に。写真だけでは物足りないです。
あと、スリッパを前足(?)にはいてるのも可愛いです。足の日焼けあともツボです。多分漁サンでしょうね(ノ∀`)

怪物くんの絵も見てみたいですね。2008年の個展の時はファンじゃなかったので見れなかったですけど、次あったら絶対行きたいです。
あの個展が10年間の集大成ということを初めてしりました。
・・ということは次は2018年ですかね?長い(笑)
それにしても大野くんと対談してる人がすごいフレンドリーですよね。
前から大野くんのことを知ってるみたいで・・
私は初めてアクトを見たので知らないんですけど、大野くんとの付き合いが長いんですかね?

大野くんって嵐で対談するときはめったに喋らないですけど、一人だとたくさん喋りますよねー!
バラエティではめったに喋らないでメンバーの話をじっと聞いてて・・番組観覧の人かな?ってくらい・・
でも、ラジオなんかではかなり喋りますよね。相変わらずぼそぼそ言ってて聞き取れない時がよくありますけど(;´∀`)

なんか結構長文になってしまって申し訳ないです><
要するに(笑)あの大野くんは最高に素敵でした!!
Re:みずきさん
こんばんは~。
あっ!!BAILA購入されたのですねっ。ほよんなスーツ姿の大野くんやパーカ姿の脱力大野くんがみずきさんの元にもやってきて良かったです。
テキストも良かったでしょ~?もう1回読みたくなっちゃった(笑)

そして+act.これはもう絶対買いですよね。
そうそう、あのお色気ムンムン大野くんに絶句→発狂→絶叫です(笑)
ほんわか大野くんはこれまでにもたくさん見せてもらいましたけれど、あの大人っぽさ?色っぽさ?あんなステキな姿を今まで隠していたなんてズルいな~なんて思っちゃいました(笑)
いいですねぇ。あの前髪で動く大野くん観たいです!!しやがれのオープニングとかで、あの髪型でキメ顔とかしてくれないかな~。あ~想像しただけで目がハートになっちゃう(笑)
「果てない空」の時の前髪は潤くんが言っていたように「可愛い~」感じでしたけれど、今回のは表情と同様にちょっとオトナなような、やんちゃなような違った感じでステキですものね。

前足スリッパ!!私も好きです。まさしく猫って感じですよね。日焼け…( ´艸`)ムププ
あれは間違いなく漁サンでしょう。あの写真も口が半開きなんですよね。色っぽい猫だわぃ。
あと、ベンチ(?)の上に猫風に座ってるのも好きです。手の血管出てるし(笑)
…もちろん、そんなこと言ってたら全部好きなんですけど(笑)

次の個展!!そりゃあもう!!…遠いけど…そこは頑張る(笑)2018年…長いですね(爆)
でも、肉付けした怪物くん見てみたいし、他の作品も…。やっぱり生で見たいですよね♪

インタビュアーの米川里代さん。
この方は、私は夏に買った2008年の+act.miniで知りました。
「魔王」の特集がされていた雑誌です。
それこそ「FREESTYLE」の時もインタビューされてました。
私も2008年当時はファンではなかったので、後から知ったのですが。
言葉の選び方がすごくステキですし、大野くんからいろんな言葉を引き出すのもすごくお上手だな、って思います。
付き合いが長いってこともあるでしょうし、役者・芸術家などいろんな顔を見せる大野くんにすごく興味があって、すごく内面の深いところで通じ合っているというか、そういう繋がりも感じます。大野くんもこの人ならいろいろと答えやすかったんじゃないかな~なんて勝手に(笑)

嵐さんだと4人がワチャワチャと喋ってくれるし、時々話をフッてくれるし、黙っててもいいや~みたいになっちゃってるんじゃないでしょうかね?(笑)安心しきっていると言いますか。一人だとちょっと頑張らないと沈黙になっちゃいますからね( ´艸`)ムププ
ラジオだと無音に( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
みずきさんは大野くんのラジオが聴ける地域にお住まいなのですね~?いいなぁ。怪物くんみたいに大きな耳だったら、あのボソボソくんも聞こえそう(笑)ラジオで良いお話あったらぜひ教えて下さいねっ。


長文は大好きですので全然OKですよっ。
…むしろお返事の長さに引かれないか心配です(6 ̄  ̄)ポリポリ
まぁ、とにかく、大野くんサイコーでしたね、ってことで(笑)

コメント、ありがとうございました~。

管理者のみに表示

now: