ただ、ひたすらに好き。 智式ドロップス

ただ、ひたすらに好き。

2011/11/28 Mon 00:09

MORE 2012.01月号

大野智 スペシャルロングインタビュー


まず最初に……良かった。
大野くんだ~、って買って軽い気持ちで読み始めたけれど、良かったなぁ。
フォトは235P上から2番目が好き( ´艸`)ムプ


まずは「芸能人っていう感覚ではない」お話でした。
昨日友人に芸能人らしからぬ情報を聞いたばかりでしたので、なんてタイムリーな(笑)
ニノが「リーダーみたいな芸能人はほかには絶対いないからね」って言ってた、というのもいいですよね。だって、誇らしげに言ってた、っていうんですから。リーダー大野智がメンバーの誇り、ってなんかいいじゃないですか。もちろんメンバー同士お互いにそうなんでしょうけれど。今も変わらず「みんな一緒だよ」って心の底から言える、そんな大野くんがモーレツカッコいいです。

演じることについて。
Jr.時代、演じるのが恥ずかしくて稽古も嫌だったけど…、っていうお話はよく目にしましたけれど、本誌で語っている大野くんのお話がすっごくいいなぁ、って思えました。今回このお話が一番好きです。
イノッチと松兄とのトリプルキャストの時に「二人に追いつきたい、変に目立ちたくない」と必死で練習したとか。イノッチに「恥じらいを捨てろ」って言われていた大野くんが、毎日毎日練習を積み重ねていたある日、稽古場で思い切ってやれたことがあったそう。その時に場の空気が変わった、って。その時に何かコツを掴んだ大野くん。

いいな、って思ったのはここ↓。
「あの時役柄に真剣に入り込むって感覚が少しつかめた気がする。お芝居して泣いたことなんてなかったのに、自然と涙が出てきたし。それから、お芝居の仕事が楽しめるようになってきたと思う」(抜粋)

読んでてこっちが涙。
大野くんが殻を破った瞬間ですよね。演じよう、って意気込んでいるんじゃなくて、全身で役に入り込むことが出来た瞬間。外側の部分だけじゃなくて、内側も役になりきれた瞬間。そう、感情さえも。
そしてその殻を破ったことで、新たに芽生えた「楽しい」という気持ち。
辛い時期と、前に進めた時のお話。大野くんのそういう話を読んでいると、感情移入しちゃうんです。全身で、心の底から、彼の言葉を感じたい、そう思うんです。


メンバーの話。
メンバーそれぞれについて、大野くんなりに語ってくれています。こうして見ていると、よく観察してますよねぇ。もちろん長く一緒にいるから、どういう人か、って分かっているのは当然なのかもしれないけれど、メンバー間でも普段あえて言わない部分や、表に出さない内面の部分を感じ取っているのはやっぱり「絆」を感じますよね。
相葉ちゃんは楽屋では意外と物静かだったり、繊細な部分があるよ、とか、潤くんは完璧主義だけれどときどき負けちゃってる時があるのが人間くさくて好き、とかね。
お互いにそういう部分感じているだろうから、大野くんの内面や表に出さない気遣いなどもメンバーはちゃんと分かっているのでしょうが、多くを語らないリーダーが行っているちょっとした気遣いや、ちょっとした励ましとかにメンバーは支えられている部分があるんじゃないかなぁ。このインタビュー、メンバーが読んだらグッときちゃうんじゃないかな、って私が勝手にグッときておきました(笑)


他に、
怪物くんのお話。
ドラマの撮影のお話。
絵と、才能なんて信じないお話。
絵の道と嵐の道が選べるなら嵐の道、のお話。
これまでの道のり、これからの道のりのお話。
など、いろいろと話してくれてました。詳しくは書きませんが、どれも良かったですよ。「いい話ですね」って何度か出てきましたもん(笑)


なかなか大野くんみたいな考え方にはなれないけれど、読んでいて大野くんが羨ましいな、って思えました。思い描いたことが出来ないから、悔しくて出来るまで頑張るなんて、とても真似はできないけれど、せめて考え方?気持ちの持ち方?そういうのは少しでも近付くことが出来たらいいな、って。
とりあえず今は、ただひたすらに大野くんを好きでいてみようかな、って思います。


最後に「普段は飄々としているのに、ライブやイベントでは誰よりも涙している」って言われて声を大にして遮ったとか(笑)
( ´艸`)ムププ 大野くんの涙、好きですよ。頑張っている人にしか流せない、感極まった涙だと思うから。歳のせいにしちゃってますが、違う気がするなぁ(笑)私のは完全に歳のせいだけど(爆)
これからも温かい涙を流せる大野くんで居て欲しいですね。

そんなMOREでした。



別件ですが、相葉さん表紙の+act.、買っちゃいました。
担当くん以外のものまで手を出すと大変なことになるので、ほとんど買ったことないのですが、+act.はやっぱり…と思いまして。
16000字のボリュームたっぷりインタビュー。テキストが米川里代さんなので、やっぱり欲しくなっちゃいまして。フォトも良かったですよ。笑顔の相葉さんも可愛い~し、キリッとした表情もドキッとさせられちゃったり。

こちらはまたゆっくりと読むつもりです。
…だって、怪物くんのために買った手付かずの雑誌がてんこ盛り(●゚ェ゚):;*.

雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: