イチゴ王子と魔王。 智式ドロップス

イチゴ王子と魔王。

2012/04/27 Fri 00:09

(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
やっとTV LIFEを手に入れた。

一昨日かな?早売り地域もありますものね。よそ様で書かれている記事を避けること2日。一日送れ発売のLIFEの大野くんをむんずっ!!(笑)と掴んで参りました。あ、それと同時に一日早いMOREも一緒に(爆)早く売ってくれなくてもいいから、全部発売日に並べてくれたらいいのに♪~(-ε- ;)

今日はこちら。

TV LIFE 12.05.11号

表紙の大野くんが色っぺ。
襟元セクスィ過ぎるっしょ。見えそで見えない辺りが色っぺ。
めくってさらに色っぺ。
やっぱカメラ目線じゃない方が見やすい。照れずに見られるから(爆)
そうそう。これこれ!この表情が好きなんです~。どこ見てんの?何考えてんの?ってこの表情が。
そして思った。

こんなにピンクの似合うアイドルがいるだろうか、って。
こんなにイチゴの似合うアイドルがいるだろうか、って。

イチゴをね、あ~ん♪て食べてる姿はとっても少年ぽい無邪気さを感じるのに、イチゴを持って(*´ー`*)ニコって微笑んでいるのはとってもオトナサトシ。
ジャケット着て振り向き大野くんも良かったけれど、首に手を当ててるショット。とてつもない色気。知ってんな。絶対知ってんな。どうやったら色っぺさ全開できるか知ってんな。
くぅ~!!まんまとメロメロにされたのが悔しい~!!(笑)


さて、LIFEに飛びついた一番の原因。
読者が選んだ!思い出のNo.1ドラマ「魔王」

やーべー!!!(千葉の翔くん風)

一日遅れでも本屋行って良かったよ~。゚(゚´Д`゚)゚。うゎぁぁぁぁあん
2008年。とても忙しい日々を送っていた大野くん。ドラマ撮影、24時間テレビ、ライブツアー、レギュラーetc...

スケジュール的にも精神的にもキツかった。
役をひきずってたし、引きずってないと演じられなかった。
斗真くんと対立する役だったから距離をおいてた。


だから。

涙を流すシーンではすごく気持ちが入ったのを覚えています。

ここで大野くんが挙げたのが優香さんとの病室のシーン。
うぅ…思い出しただけで泣ける。

ASIAN POPS MAGAZINE できだつよしさんも語ってくれていましたよね。
大野くんの本気泣き。
演者が本気だから、見てる方も本気になれる。私ただ見ていただけですけれど、成瀬さんが病室から出て、外のシーンに切り替わった時、なんだかフッと力抜けちゃった気がしますもの。それくらいあのシーンは強烈でした。

ラストシーンに至っては テストから感情があふれちゃって抑えるのが大変でした と当時語ってるそう。大野くんってやっぱりスポンジ並みに吸収率抜群。これが憑依型って言われる所以なのでしょうが、ただ「役作り」って言葉では収まりきらないくらいに演じる役の気持ちを吸収して、作り上げて、表現する。

ちょっぴり笑っちゃったのはココ。

「魔王」は、
領は“気持ち”がすべてみたいな役だったから、ただ立ってるだけのシーンでも、頭でいろいろ考えて演じてました。

「鍵のかかった部屋」は、
榎本径の場合は、立ってるときはただ立ってるだけ(笑)。

径は感情を入れちゃいけない役だから、表面的には領と似てるようでも、役としては全然違ってて。

ほぅほぅ(*゚д゚))そっか。なんか榎本さんが成瀬さんにシンクロしちゃうとか言ってた自分が恥ずかしい~。表面しか見てなかった、なんて。
いやしかし…榎本さんが立ってる時はただ立ってるだけだったなんて!!それが衝撃(爆)

先日の2話のトリックショー?の時も見ながらいろいろヒントを得ているのかと思いきや、ただ立ってたのかと思うとなんか面白い(笑)
その視点でもう一回見ようっと(ノ∀`) ンププ

(追記)
読み直してて気がついた
トリックショーって…マジックショーですね(笑)
自らトリック披露してどーすんだって?(爆)


大野くんが持ってる、大野くんと斗真くん表紙のLIFE…もーれつに欲しい。

魔王ももう一回見ようっと( `pq´)ゥシシ

 └テレビ誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: