誘ってるのね+act.mini 智式ドロップス

誘ってるのね+act.mini

2012/04/28 Sat 00:35

いらっしゃいアクトさん。

+act. mini 2012-17号

表紙の大野くん…その流し目をやめなさい!(笑)
amazonの箱を開けた瞬間に、Σ(゚Д゚=)ハッ!!としたので、思わずパチリ。
act.jpg
一緒に届いた鍵のかかった部屋の文庫本と( ゚ェ゚))コクコク


今年の大野くんはセクスィ押しであることに勝手に確信を持っているワタクシですが、大野くんの襟元がいつもヨレヨレ(失礼!)しているのは、セクスィさアップのためだと、これまた勝手に思っています。
昨日のLIFEの表紙と+act.の表紙。襟元のヨレ具合が一緒(爆)
会見では襟が思いっきりVの字だったかと思いきや、雑誌では鎖骨を見せるような隠すようなこのじれったい感じ。ここまで来たら肩まで出してみてはどうですか?(ぉぃ

いや、しかし。
LIFEと違うのは大野さんのこの表情。「オレ、セクシーでしょ」と吹き出しをつけたら台無しなので、つけて欲しくはないが、VS嵐を見た後に+act.を見ると、あまりのギャップに同一人物かどうか疑いたくなる(笑)
ファンがどこまで悶え耐えられるのか試しているのではないでしょうか…。

流し目だけならまだなんとか踏ん張れるとして、あのほんのり開いた唇はもはや罪でしょー。タイホです。でも、その罪…また犯して欲しい( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

表紙めくると、色気抜群の「男」サトシ。「罪犯せって言ってんのか?」と挑発的な瞳。ゴメンナサイ。もう何も言いません。大人しく眺めさせていただきます~

バラエティとかでは、ほんわか大野くんの姿が多いので、やっぱりドラマとか、雑誌とかで凛々しいお顔を見せてくれるときゅんきゅん♪ですよね。
本誌には凛々しい大野くんいっぱいです。期待通り+act.さん素敵ですねぇ。
髪がモシャモシャなってて前髪みたいになってるのも可愛いですし、ボーッと何か考えているような考えていないような、それでいて襟元ヨレってたりとか(笑)いつまででも見てられるし、頭抱えているような仕草の写真は目が力強い上に腕の血管がコンニチワーだし。

はぁ…。フォトを見るだけでよじれ過ぎてウエストの運動になったとかならないとか(笑)


テキストは米川里代さんです。

文中で頻繁に魔王と対比されています。やっぱり大野くんにとって「魔王」はあらゆる意味で特別なものだったんだなぁ、とあらためて思う。
他誌でも書かれていることもいろいろとありましたが、衝撃だったのはこちら。
(他でも書かれていたのかも?私が知らなかったので。)

─この眼鏡をかけるに至る経緯というのは?
智:衣装合わせの時のノリだったよ(笑)。

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!! ノリでかけることにしたんですかい?
うん、まあかけてた方がオタクっぽくていいけど。…原作が眼鏡かけてる設定だから、とかそういうのかと思ってた。
ノリかぁ…すっごくいいなぁって思うものって、実は単純な理由から生まれるものなのかもしれない。単純にやることちゃんとやるだけの大野くんが単純に好きなのと同じように、うん。

セリフを覚えられなくて、噛み噛みになっちゃうのが可笑しくて一人で笑っちゃう、とかなんか大変だろうな、って思うけど微笑ましい。やっぱり大野くんは特別な人じゃなくて、ちゃんと努力の上に立ってる人なんだな、って思えるし。

そしてこれは他誌でも見かけました。せっかく覚えたセリフも一度OK出たらもう言わなくていいから、ちょっと寂しい、ってお話。
+act.の取材を受けながらの大野くん。
智:で……今、思ったんだけど『せっかく覚えても…』みたいなこと言ったけど、残るもんね?映像として」
─そうですよ。作品として残りますよ。
智:うん……だったら、いいか!

(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー やっぱこれだけらサトシックはやめられない。
えぇえぇ、残りますよ。映像として残った榎本さんをもう何度再生したことか(ちなみに今も再生中。笑)

くすぐる程度のラブのお話とか、共演者・スタッフとの食事会のお話とか、演技に向かう姿勢だとか、たっぷり読み応えのある内容でした。

インタビューの他にロケ現場での様子も書かれていました。ロケ…大変だって頭では分かっていましたけれど、こうして読んでみると想像以上に大変です(。´・ω・)(・ω・`。)ネー 太陽待ちだったり、犬の鳴き声の出所に奔走したり、季節違いの服装でケアが大変だったり、大変な思いで最高の状況を作ってくれるスタッフのためにも、自分が間違うことは出来ない、という気迫。そんな中でちょっぴりおどけて笑わせてみたり。そういうバランスを無意識にとっている大野くんにますます惚れ直した一冊でした。


原作文庫本…1話と2話のところは読んじゃおうかな(*´ー`*)

 └鍵のかかった部屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: