実はバカ? 智式ドロップス

実はバカ?

2012/07/07 Sat 00:43

王様のブランチに大野くんと斗真くんが出演した時のお話。




完璧な犯罪を行う2つの顔を持った弁護士の役。
そんな役柄を説明する大野くん。

─相当頭のいい役っていうことですよね?

智:そうですね…。実はー、バカなんですけど、役は… そうそう。なので、相当難しい役ですね。

(o_ _)ノ彡☆ばんばん!途中の「おバカ」発言にスタジオがざわついたので、ちょっと完璧に聞き取れなかったんですけれど、成瀬さんのお姿で、「実は~、バカ」ってもう( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
今もそうですけれど、必ず笑いを掻っ攫っていきますよね。

一言一言のお笑い感がやっぱりデカい(笑)
大野くんもある意味二面性を持つ人ですよね~。
どっちも素の大野くんなのでしょうけど、実はこののほ~んとしてバカなんです、って言っちゃってるほうがリラックスしててホンモノなのかもしれない(ノ∀`) ンププ

大野くん自身は笑われるとは思っていないのかもしれませんけれど。
だが、しかし!
ふふ。この番組…何ってところどころ大野くんの鼻がヒクヒクしてるのね(爆)
笑っちゃいそうだけど、我慢してる、みたいな。
制作発表の時はうっかり(?)笑ってしまいましたけれど、やっぱり何か可笑しくなっちゃうのかなぁ?登場シーンの時もなんか今と違って慣れてないと言うか、ちょっぴりキョロついている感じがしました(ノ∀`) ンププ
自分が今いる場所、今喋っていること、新鮮なものがたくさんあって、えへ。なんだ?みたいになっちゃうのかしら?でも、それだけ楽しんでるってことですよね。大野くんはどんなお仕事も楽しんでやることが一番、って人ですから、いいなぁ、って思いました。

マジメに言ってることは周りにウケてて、周りが特に思ってない時に笑ってる人…。
大野くんの笑いのツボを極めるにはまだまだ時間がかかりそうです(笑)


大野さんのギャップですね~。癒し系ですから~とザワザワし始めるスタジオ。

─そんな悪いこと考えてる風に見えないですから。
智:見えないですか?
─えぇ。
智:あ、どうもありがとうございまーす。

もうこの語尾の伸ばしっぷりが(爆)
あれだね。セリフだと超絶カッコいいけれど、アドリブで喋らせると、こののほほんっぷりが露呈する、ってことだね。全然二面性じゃなかった( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


真実は…捻じ曲げられないということです。

この成瀬さんの言い方結構好き~。
捻じ曲げられない、ってサラッと言うとなんか噛んじゃいそうじゃないですか?そうでもないか。
(-ω-;)ウーン それが大野くんの技なのかもしれませんが、この言葉一つ一つを噛み締めるように言うこの言い方が好きで。
番宣でよく流れるシーンだったので、たくさん堪能できました。

ふふ。大野くんの本性も捻じ曲げられないのよ~。
大人しく全部曝け出しちゃいなさい( ´艸`)ムププ
ほら、そこで笑いたいなら笑っちゃいなさい。鼻がヒクヒクしてるわよ!って何度も思っちゃいました(´゚ω゚):;*.:;オッタマゲー


役作りについてのお話。表情の作り方も難しいですよね、って話。

─鏡見て練習したりとか?
智:1回風呂上りに鏡目の前にあったんで、顔の練習したんですよ。だんだん目線を下に下げたら、あ、俺裸で何やってんだ?ってなって笑っちゃいました。
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!確かに一人だと何やってんだ?ってなっちゃいますよね~。
大野くん…お風呂上りに練習するなら、成瀬さんのシャワーシーンの練習しちゃえば良かったのに( `pq´)ゥシシ
だってだって。2回やらされたって言ってましたけれど、リハとかナニとかいろいろあるんでしょうに(*´∀`)ニタァー 何度もやりたくなければ、やはりオウチで1度練習を( ´艸`)ムププ


─第1話で嵐の他のメンバーが登場されるんですよね。大野さんどなたが?
智:僕の大好きな…
((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ 大好き連呼してましたね。

大好きなニノと大好きな釣り。やめられないのね~Σ(ノ∀`*)ペチ

そう言えば、鍵部屋が終わった後、今やもう黒コゲらしいですね( ´艸`)ムププ

 └魔王 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: