ワクワク大阪2日目 レポその2 智式ドロップス
その1からの続きです。


自分の覚書として、また宿題として、レポみたいなもの(笑)を書いてみます。
間違ってるところも多々あるかと思いますが、ざっくり雰囲気だけ感じてもらえたら嬉しいです。


嵐の“ワクワク”学校2012 ~毎日がもっと輝く5つの授業~

京セラドーム大阪 2012.07.15 17:00の部 その2




「ソモソモの授業」
メンバーそれぞれのお母様にお話を聞きました。とのことで、他の回で順に紹介されたお手紙のまとめみたいな感じでした。唯一お手紙のなかった貴重な!?回(なのか?)。でも、その代わりのビックリがあったので良かったです。

智くん。
落ち着きがなく、何を考えているのか分からない子でした。水ようかんのフタを「危ないから触らないで」と言ったそばから握って5針縫いました。「車が来て危ないから渡らないで」と言っているのに渡って怪我をしました。


翔くん。
5歳の時に渋谷でケンカをして、そのままバスを降りてしまった(母が言うには置いて帰った)。翔くんは帰りながら通り過ぎるバスをずっと見てた。そしてついに母親が乗っているのを見つけ「俺を探すのを諦めやがったな」と思ったそう。母が思ったのはガン飛ばしている5歳児(笑)


ニノ。
怖がりで、ジェットコースターは、並んでいるだけでお腹が痛くなっていた。幼稚園では、緊張のせいか寝言で「ポッポッポ、ハトポッポ」を一曲歌っていた。


相葉さん。
人見知りなのに、なぜか発表会などでは堂々としていた。
相葉さんの発表会とはピアノだったそう。アルバムとか見ると、蝶ネクタイをした写真があったり、発表会の様子を写したビデオもあるそう。

和:よく思い出してみてください?本当にピアノでしたか?

翔:ワケわかんないやつと、ガン飛ばすやつと、おなか痛くなるやつと、人見知りのやつと、松潤のは今はまだ分かんないけど、そんなやつらが後に5人出会うってすごいよね。
智:だよね。だって俺わけ分かんないだよ?(笑)

今回手紙はありませんでしたが、
潤:ニノのお母さんからあるものをお預かりしてきました。
これはニノが6年生の時、お別れ会の招待状をお母さんに送ったものです。
と、黄緑色の招待状を取り出す。

Q.さて、ニノは何と書いてこの招待状をお母さんに渡したでしょう?

雅:来れば?
この頃クレヨンしんちゃんとか流行ってたからさ、こんなセリフあったじゃん?

翔:さよならじゃなくてまた会えるよね (DOOR TO DOOR)
智:別に来なくてもいいけど。(ツンデレ風)
ニノ本人もほんのり覚えてたみたいですが、はっきりとは分からなかったみたい。
潤:正解は、こうです。

そうして潤くんが広げた招待状はこんな感じ。
表面。 裏面。w02.jpg

みんな大爆笑。
直後の大笑いしているニノの耳は真っ赤でした(笑)


「ゲラゲラの授業」
脳波の測定を行った大野くん。頭に一杯コードを繋げて、自然に笑うために選んだのはチンパンジーのVTR。
智:へへっ。
智:これ見てたら俺絶対笑えるから。

内容はチンパンジーがゴロゴロしたり草でツンツンしているもの。
脳波を見ると活性化されていることが分かる。
シアワセに感じているということです。
智:シアワセでしたもん♪
そしてウソ笑い(愛想笑い)の時と脳波を比較。
どちらも幸福度は同じと言う結果に。ナチュラルキラー細胞がいっぱい作られるのね。

そこでゲラゲラ選手権。
第一戦は翔くんvs潤くん。 → 潤くんの勝ち。
翔:俺これやるたびに笑顔に自身がなくなっていく…。
第二戦は相葉さんvsニノ。 → ニノの勝ち。
和:俺相葉さんに初めて勝ったよ
雅:驕りがあったな
初戦敗退した翔くんと相葉さんは笑顔対決の後ろで可笑しなポーズ決めて遊んでました。

笑顔マスターって誰なの?
智:笑顔マスターは結構大阪の人です。
結構大阪ってなんだよ(笑)

そして第三戦は潤くんvsニノ。勝ったのは潤くん。

笑顔マスター登場!
翔:あなた誰なんですか?
智:笑顔マスターや!
大野くんがスプーンを持って教壇の後ろから登場。けったいな関西弁を使ってました。
いやいやいやいや…こわいこわい。と逃げ惑う4人。そして追いかける笑顔マスター。
そして勝者の潤くんの腕を掴み連れ戻す。
智:はい。やるよ。

潤くんvs笑顔マスター。
笑顔マスターはとても笑顔には見えませんでした。
和:あれなら俺でも勝てるよー
智:ここまでくると笑顔を越えちゃうんだよね。

そしてくらった人はみんな笑ってしまう笑顔マスターのゲラゲラ光線。
はーっはっはっはっはっ!!
という笑いと共に4人ともゲラゲラ光線を受けます。
智:では、会場の皆さんもぜひとも…ぜひともじゃねーや。光線をくらってください。今から僕たち送りますんで。みんなで笑いましょう……違った。笑ってしまうんです。

会場の生徒さんにもゲラゲラ光線を。

翔:これ何で僕たちもゲラゲラ光線できたんですか?
智:これくらった人は自分も光線を放てるんです。
翔:じゃあ会場のみなさんもくらえば使えるようになるんですか?
智:んー…人にもよりますけどね。
翔:(笑)じゃあ僕たちはたまたま使えたってことですね
翔:じゃあ会場の皆さんから大野先生にゲラゲラ光線を送ってみましょう。もしかしたら使えるようになっているかもしれないですから。


生徒からゲラゲラ光線を送るものの、大野先生ニコリともせず。むしろ怒ってる?(笑)
翔:大野先生、どうしてなんですか?
智:今のはゲラゲラ光線じゃなかった。
翔:なんだったんですか?
智:ニ…ニラニラ光線 (フッ

翔:あの…大野先生今日どうしたんですか?
あまりのグタグタっぷりに(笑)、4人が大野先生のもとへ。みんなが集まってたんでよく見えなかったんですけれど、
潤:どさくさに紛れて乳首触られたんですけど!
と衝撃の告白。

その後、笑顔マスターの「笑いの歌」をご披露。
すごい歌声でした。いろんな意味で(笑)
翔:今のは誰かを意識してたんですか?
智:吉川晃司さんを。
翔:分かる。そうだと思った。
智:吉川さんっていつもこんな感じなんだ~と思って。
違う違う。

まとめ。
僕は以前、笑われることを恥ずかしいと思っていました。
でも、笑われることでそれで救われることもあると知り、笑われることはラッキーなのだと思えるようになりました。笑われることを恐れず、笑われるから、恥ずかしいからやらないのではなく、笑われることはラッキーなことなのだと思い、いろろいなことに挑戦してみてください。
笑うという事は人間だけがもつ素晴らしい能力です。笑いとは人間だけが持つ素敵な才能です。まずは笑うことから始めましょう。

(というようなことを言ってました。)

ゲラゲラの授業と校歌の部分は、特にメモが殴り書きで何が何だかパルプンテだし、手が止まってる時間も長くメモ量が一段と少ない…ので、記憶のカケラを繋いでいます。だいぶん飛んでるかも?ですがご容赦願います。


「校歌斉唱」
「ふるさと」
すごくすごく感動しました。
初めての生歌。もう大野くんの声だけじゃなく、5人それぞれの声と想いが届いて、ジッと聞き入りました。
+αされている歌詞もステキだし。
歌詞載せていいのかよく分からないので部分的に。

♪ここに集えた奇跡 胸に深く刻む♪

♪明日への扉開いて 5つの種をまいたら♪

♪気付くことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい♪


嵐としてこの5人が集った奇跡。
一つの会場に、今いる人たちと共に時間を過ごせる奇跡。
人と人との出会いは偶然だけど、そこから生まれるものは必然だと思う。
小さなことに気付くこと。そこから生まれる大きな希望。
そんなことを考えながら聞き入っていました。
一番近付いてくれたのは潤くんでした。智くんは親子席付近が近そうだったなぁ。

19:40頃閉校。
退場していく先生方の中、相葉先生だけが締め出されてました(笑)最後の最後まで楽しませてくれました。

そんな感じです。拙いレポ読んで頂いてありがとうございました。


最初にも書きましたけれど、本当にこの2日。ずっとトランス状態(笑)で、もう胸いっぱい
いつも書いていますけれど、嵐さんはいつも私にチカラと元気を与えてくれます。
そして生の嵐さんの威力はハンパなく私にチカラをくれました。
何かあったらゲラゲラの授業を思い出して笑っていられそうです。

嵐さん、ありがとうございました。


ライブ・イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: