フリーター@守る 智式ドロップス

フリーター@守る

2010/12/14 Tue 22:27

フリーター、家を買う。 第9話

~再スタート、するはずだったのに~


「やっぱり引っ越した方がいいと思うんだ」
物語りも大詰め。引越は出来るのか気になってきましたね。

誠治の言葉に誠一が放ったー!!
「なかなか手ごろな物件はないものだな」
(`Д´≡`Д´)ナヌ!? 誠一が物件探しですって!?
今となっては頭ごなしに怒鳴ってばかりいたオヤジが懐かしい(ぉぃ)

そして「面白いもの」と言って誠治に手渡した1冊の本。
「就活攻略法」
Σ(゚Д゚;o)……あの、あなたどちら様?
思わず誠一にそう言いたくなっちゃう(笑)
この変わりようが微笑ましいようなむず痒いような(o´ェ`o)ゞエヘ

アルバイトとは言え、真面目に仕事を続ける誠治。就職活動を必死に頑張る誠治。
父に少しでも歩み寄ろうとする誠治。
そんな息子の気持ちがようやく届き始めたんです(。´・ω・)(・ω・`。)ネー


設計部門に行くことを告げた真奈美。
そかー設計部門行っちゃうのか~
最終回の相葉ちゃんの役どころ情報を見て、居なくなっちゃうんだ~って思ってたけど、そういう展開なのか~。別れは辛いけど、夢への一歩。


どれだけ別れが辛くても
どれだけ大切に想っていても
なかなか想いは上手く届かない
けどいつだって願っている
大切な人が幸せでいてくれることを



そして誠治の最終面接日。
あいつ(インチキおじさん)めぇ~(*`д´)
つか、あんな電話の切れ方したら、気になって帰らずに居られないジャ─ン(゚д゚)σ
会社の受付の人が「お母様がどうかなさったんですか?」って言うから、
追試(?)とかなんとかあるんじゃ?なんて期待しちゃったよ(6 ̄  ̄)ポリポリ


結局、面接を受けられなかったことを父に話す誠治。
母がインチキ商法に騙されたことを知った誠一。
父とのことを真奈美に愚痴る誠治。

「カッコいいよ。誰かを守るために目の前のチャンスを捨てるなんてさ。カッコいいと思うよ。」
うん、カッコいいと思うよ。真奈美のこの言葉好きです。
自分にとってのチャンスを大切な誰かのために棒に振るって、やっぱりなかなか出来ないと思うんですよね。やっぱり自分のこと、大切じゃないですか。ほら、チャンスの神様の前髪、って言うくらいだし( ´艸`)ムプ ちょっと違うか。


そしていよいよ来ました。誠治vsゴミおばさん直接対決。
白々しいゴミおばさんがムカつくけど、遺書って言葉にちょっと焦ってるのを見て「ざまーみろ!!」って思っちゃった(爆)まぁ、ゴミおばさんのイジメの原因もなんとなく分かってきてたし、あの親子にはそれほど興味ないので端折ります。



「もう終わらせたいんです。1分でも1秒でも早く」
そうして自分が必死に稼いだ100枚の束を、インチキ商法士が数える姿をどんな想いで見つめていたのでしょうね。すべてが上手くいくはずだったのに、手が届きそうなところまで来て掻っ攫われていく。

なんでこうなんだよ!!って言いたかっただろうに、優しい声音で「もう大丈夫だから、心配しないで」そう言った誠治の姿が随分と大人びて見えました。
大丈夫。再スタートはいつでもきれるから。



母が買って未納だったと言って、最後に渡されたインチキ商品。
誠治の合格祈願の御守りでしたね。

ダメだぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。うゎぁぁぁぁあん

病気になっても、面と向かって言葉にしなくても、
母の誠治に対する想いはずっと前から何も変わっていない。

そんな母の想いと誠治の涙によって…(¶A¶)滝涙~(¶A¶)滝涙~(¶A¶)滝涙~




ついに最終回ですね。最後は笑って見終えられるのか…寂しいけど楽しみです。

二宮さん。 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: