普通承ります。 智式ドロップス

普通承ります。

2013/10/22 Tue 00:07

某所では流れているとかいないとか言われてますし、ラジオでも流れたそうですけれど、ワタクシこのほど…アルバム曲は例のPVをWSで見た以外は一切耳にしておりません。
初めて聞いた時に感じる想いを大事にしたいタイプ(何言ってる。爆)

ちょっとね。しやがれの熱が冷め切ってないんだけれども、Amazonからアルバムの発送メールも届いているし、このまま行くとお蔵入りしそうなので載せておきます。


ASIAN POPS MAGAZINE 106号



「今日の日はさようなら」の菅原伸太郎監督。

えぇえぇ、号泣したあの作品の監督ですよ。
読んでてうっかり微笑んじゃった。

だって。

監督は大野くんが普通の役を演じている印象がなかった、と。
そして普通の若者を演る姿がイメージできなかった、と。

で、大野くんに会って。

素の状態がテレビで見た感じに近いんだなと。あまり僕たちの目を見て話す感じじゃなくて、“まあ、『普通』がいいんですね”みたいな、淡々とした方でした(笑)(抜粋)

んふ。
「普通ですね?承りました」みたいな大野くんを想像しちゃって(笑)

普通な人を演じてください。
分かりました。普通がいいんですね。

みたいな?(笑)普通って一番難しいと思うんですよね。

だって。大野智が普通な人を普通に演ったら、それは大野智になるわけで(笑)
私の中で、普通にやるってそういうことだったんですけど、大野くんはちゃんと耕太の普通を演ってて。
特殊役と違って、特別な役作りもあるようでないような気がするので、大野くんがどんな風に役に入っていって、どんな風に仕上げるんだろう、って興味はもちろんあったけど、それを監督やスタッフが見てどう思うのか、って興味ありました。


あ、それから。
監督が大野くんにカマかけたとこ(言い方)。
んっふっふ。そんなのに引っかかる大野智ではないのですよ(誰)

密にコミュニケーションを取らなくてもいい、と監督おっしゃっています。

いつだったかの翔さん。
智くんはいつの間にかスタッフの輪の中にいる。そういう壁のなさはスゴいと思う。みたいなことを言ってたことがあったと思うんだけど、あえてコミュニケーションを取りに行かなくてもいい人で。そして気付いたらいつの間にかスッと入り込んできてて。

やっぱ感覚派なんだよな~。
言葉で表現したり理詰めしたりっていうのは大野くんのやり方じゃなくて。
言われたことをどうやるか、自分では言わないけれど、相手が何を求めているか感じてるし、自分がどうすればいいかも感覚的に捉えてる人。
だから目に見える形で返事がないけど、ちゃんと仕上がってるから。分かりやすい形でその行間がないけど、なぜかちゃんと埋まってるから。
だからスゴいなって思っちゃうんだよな~。


実は嵐イチのミスターストイックだった大野くん(笑)
撮影中家族とはあまり連絡を取ってなかったって言ってましたけれど、一人部屋にいていろいろ考えてたんだろうなぁ。
家族のありがたみを感じる一方で、フッと寂しくなったりしなかったのかな?
なぜか、我知らず一筋の涙を零している大野くんを想像しちゃって勝手に泣けてますΣ(ノ∀`*)ペチ

あの号泣必至の食卓シーン。一発本番でOKだなんて…。
確か魔王のラストシーンは、本番が2回あって、1回目の気迫、そしてそれを上回る2回目の気迫があった、って以前同誌で書かれてました。だから、今回ももしかしたら、あのシーンも2回目だったり3回目だったりするんじゃないかと思ってました。みんながスゴい役者さんだから、何度目でも冷めるどころかより熱くなるんじないか、って。
リハもなくしてあれだけのものを撮れるってやっぱスゴいな(もはや他の表現ができない…)


んふ。
とっても悲しいと言いますか切ないと言いますか、涙無しには見られないお話ですけれども、でも演じる大野智を見られるのはやっぱり嬉しいし、来年の発売日が楽しみですね。

そういえば…
あのボートのあの言葉。
監督が書いたなんて衝撃(爆)

やたら雨を呼んだあの男のせいですか?( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now: