夢の続き。 智式ドロップス

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      

夢の続き。

2014/01/12 Sun 00:02


AERA 2013.12.30・2014.01.06合併号


当初買い逃してたけど、いいよ~って教えてもらって。
慌てて探して見つけたこの雑誌。
慌てて探したのに、ずーっと山積みの中に埋もれてたこの雑誌。
ようやく読んだ。




大野くんのテキスト。相変わらず智くんらしさたっぷりで面白かった。

2014年、個人的にしたいことは?の問いに「なんかおもしろいこと、やりたいな。」と答えた大野くん。
大野くんの回答はいつも端的で感覚的でザックリしているけれど、スッと気持ちに入ってくるというか、端的だからこそ分かりやすい。

ここでは絵の話に向いていったけれども、絵以外でもおもしろそうなものを見つけたら迷わず飛び込んでいくに違いないし。
私が彼に惹かれる理由の一つはそこにもあると思う。


不思議な思考回路だ。彼からしたら私の思考回路の方が不思議だろうが(笑)
でもだから。自分が躊躇する一歩を彼が難なく踏み出すから。
そしてそんな彼が、とても大きな存在であるにも関わらず、とても身近に感じられるから。
だから彼の言葉や行動、その一つ一つが自分の後押しになる。


面白いよね。
メンバーそろって「特に変わってない」って言うの。
一歩一歩確実に進んできた5人。変わったのは周りだよね、間違いなく。
だってこの私が嵐の世界に飛び込んだんだもん(笑)変わったのはきっとこっち側だ。

こんなに自分たちの周りがそれこそ嵐のように吹き荒れているのに、「僕たちは何も変わってないよ」って口をそろえて言う5人だからこそ築けた今の地位かな、って思う。

いつだったか大野くんが言ってた、「周りの人の態度が変わるのがコワイ」ってそういう感覚、忘れずにいて欲しいな。
入ればいつでもあたたかい。そんなコタツのような安心とあたたかさを与えてくれる5人でいて欲しい。
…なのになぜコタツDE嵐のコタツは温かくないのかしら?(爆)



翔さんのテキストから一つ。
「われわれが頂にいると思ったらあとは下りしかない。今年も来年も再来年も、いまだ五合目にいると思い続けることでしか、僕らの未来はないと思っています。」

先のことは分からない。来年どうなっているか分からない。大野くんもそんなことを言ってましたけれども。

だから嵐は嵐でいられるのかな、って思う。
5人が頂上に立って見晴らしの良い景色をそろって眺めた時、嵐は嵐でなくなってしまうのかな?って。
いつまでもまだ五合目。そう思ってくれていたら、この先も、そしてその先も、そう思ってくれていたら、彼らはずっと変わってないよ、って答えながら変化なき変化を続けてくれるだろう。


来年どうなっているか分からない。この言葉に「そんなこと言わないで」って思う人もいるかもしれないけれど、私は彼らがそういう考えでいてくれて良かったな、って思ってる。

私自身、以前にも書いた気がするけれど、ずっと応援し続けるかどうかは分からない。来年、再来年、いつの間にか離れて行っているかもしれない。

先のことは分からない。

だけど、彼ら自身が夢を見ているような感じの中で、私たちに夢を与えてくれるなら、少しでも長く、その夢をみさせてもらいたい。



さあ。夢の続きをみよう。



雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0)
ランキング参加してます。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ      
コメント

管理者のみに表示

now:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。